« 久しぶりの旅行 | トップページ | 今一番好きな選手 »

2011/05/22

2011 J1リーグ第12節 名古屋×柏

名古屋 0 - 0 

世間では名古屋というチームを評して「個の能力が凄い」とか「分かっていても止められない」とか言ってリスペクトしてくれるけど、それはウラを返せば組織力や運動量、戦略、緻密さはたいしたことがないということを言い表している。

そしてこの試合では、実際に個で相手を上回れていたのは楢崎、闘莉王、ダニルソンくらいで中村直志が五分、その他の選手は明らかに負けているような状態だった。特に判断の遅さは目に余るものがあった。これで組織力・戦略で上回る首位チーム相手に勝とうというのはムシが良すぎる。

確かに、負傷者が多くなかなかベストメンバーで戦うことが出来ないし、ACLもあってコンディションも厳しい。それらの問題がクリアになれば、もう少しマシになるかも知れない。それでも、攻撃においても守備においても個人に頼り切った行き当たりばったりのゴリ押しサッカーではもう限界のような気がする。

シュート8本。1本打つのに10分以上かかってる。いつも思うけどシュート少なすぎ。結果も大事だけど、やっぱり面白いサッカー、いいサッカーが見たい。私にとって面白いサッカーというのは、ゴール前でのアクションがたくさん見られるサッカーのことだ。結果を重視するのも大事だけど、いいサッカーをやらないと勝つ確率(=結果の出る確率)も上がってこないだろう。

|

« 久しぶりの旅行 | トップページ | 今一番好きな選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/40079843

この記事へのトラックバック一覧です: 2011 J1リーグ第12節 名古屋×柏:

« 久しぶりの旅行 | トップページ | 今一番好きな選手 »