« 流通経済大柏の吉田眞紀人を見てきた | トップページ | A代表(実質)デビュー戦で3度ゴールネットを揺らした男 »

2011/01/08

蹴り初め2011

2011年初フットサルしてきました。最近関東地方もめっきり寒くなりましたが、今日は比較的暖かく、気の合った仲間たちと楽しい時間を過ごすことができました。今年の目標は『シュートひとつひとつを大切に打つこと』。そう言ってるそばから、フリーで2本ふかしてしまいましたが。

高校選手権準決勝。流通経済大柏は、京都の久御山に2-2からPK戦で敗退してしまいました。吉田眞紀人が入ると、タフなサッカーの中にタメや気の利いたつなぎといったアクセントが加わって本当にガラっとチームが変わります。0-1で迎えた後半15分過ぎ、右サイドからカットインしていきシュートチャンスを窺いつつも左サイドで余っていた15杉山賢史へ丁寧なスルーパスを通して同点ゴールをアシストしました。シュートも含めて見事なプレーでした。初戦で負傷したサイドバック3中西孝太に加えて、この日はディフェンスの要でキャプテンの5増田繁人(新潟内定)も前日の練習で負傷して不在。万全なチーム状態でなかったのが悔やまれます。

|

« 流通経済大柏の吉田眞紀人を見てきた | トップページ | A代表(実質)デビュー戦で3度ゴールネットを揺らした男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/38393225

この記事へのトラックバック一覧です: 蹴り初め2011:

« 流通経済大柏の吉田眞紀人を見てきた | トップページ | A代表(実質)デビュー戦で3度ゴールネットを揺らした男 »