« 蹴り初め2011 | トップページ | アジアカップ シリア戦 »

2011/01/10

A代表(実質)デビュー戦で3度ゴールネットを揺らした男

名古屋グランパスを巣立ってから1年。身長が2cm伸びたという。2011年の日本代表初戦はまさに『吉田麻也劇場』でした。トゥーさんに負けず劣らずの暴れっぷり。ちょうど1年前、アジアカップ最終予選のイエメン戦でA代表デビューを飾っているとはいえ、あの時は若手主体で年代別代表の延長のような感じでした。ガチの代表戦は実質この試合が初めてといってもいい。たった1試合だけで、その名前と顔を日本中のサッカーファンに知らしめました。もうウッチー情報をブログで提供するだけの同居人とは言わせません。

正直、何かやらかすんじゃないかとヒヤヒヤしてた時期もありました。実際、危なっかしいところが2,3回ありましたが、あれだけ落ち着いて出来るとは。最低限この試合のクオリティを維持出来るのならば、代表のCBはあと10年は安泰なのではないでしょうか。あの2点目(ヨルダンの先制ゴール)はマヤの責任にするのは酷だし。あれを止められるのはシュートブロックの達人増川くらいでしょう。1点目は多分オフサイドじゃなかった(長谷部が打った瞬間、マヤは相手DFよりも後ろにいたように見えた)。3点目(日本の同点ゴール)と、その後自陣に戻る時のキリッとした表情はかっこよかったなぁ。

|

« 蹴り初め2011 | トップページ | アジアカップ シリア戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/38408203

この記事へのトラックバック一覧です: A代表(実質)デビュー戦で3度ゴールネットを揺らした男:

« 蹴り初め2011 | トップページ | アジアカップ シリア戦 »