« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/30

ケイタとまぎぬん

マギヌン

あっさりとボールロストしてしまったり、ここぞという場面でキックが思いっきりずれてしまったりとムラッ気あったけど、マギヌンが良い時の名古屋の攻撃はテンポが良くて厚みがあってとてもいいサッカーだったように思う。ケガが多くてフルに出場できなかった2008、2009シーズンに対し、ほぼフル稼働した2010年に名古屋が優勝出来たということは、マギヌンの存在が何気に大きかったことを物語ってる。カニダンスやダヴィとのマリオカートパフォーマンス、楽しかったなぁ。

杉本

優勝を決めた湘南戦でのアシスト。久しぶりに見た杉本のスムーズな仕掛けからのきれいなクロスだった。あれこれ難しいことを考えないであのようにシンプルなプレーを心掛ければ、2008シーズンのような活躍は十分に可能だと思う。ていうか名古屋としては対戦したくないタイプだ。J2だったら敵なしでは?いや、スペース消されると厳しいか?ヨンセンとのコンビ、特に千葉戦で左サイドからのシンプルなクロスでヨンセンの来日初ゴールをアシストしたシーンが印象的に残っている。

少し悲しいけど、これがプロの世界なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/28

二度とない瞬間

サカマガサカダイに続き増刊号やら特別号やらをごっそりと購入。

Imgp1981_3

WSD増刊、『1992-2010 初優勝への軌跡』のエピローグ「オカがいたから」の最後のくだり

”初優勝だよ。もう二度とない瞬間なんだ。”

で改めてうるっときました。

でも、よく考えたら、ナビスコ制覇とか、ACL制覇とか、TOYOTA CUP制覇とか、体験したことのない初めての瞬間=二度とない瞬間というのはまだまだあるんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/20

2010年11月20日

それは

名古屋グランパスが

悲願の Jリーグチャンピオンになった

記念の日

チームを愛する

全ての人々に

こう 言いたいです

「おめで  とう」

(渡部陽一口調で)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/11/10

2010 J1リーグ第29節 鹿島×名古屋

鹿島 1 - 0 名古屋

Sa3a0229

シュート数が鹿島23本、名古屋10本ということだったけど、両チームの出来にそれほどの差があったようには見えませんでした。例によって名古屋は中盤がスカスカだったけど、ゴール前は固かったし。ゲームを支配されているようで、実はしっかりとコントロール出来ているのかななんて思いました、マルキーニョスにやられるまでは。彼が怖いのは分かってたけど、この日はあまり仕事をさせていなかっただけにミスが絡んであのスーパーミドルを決められたのは痛かったです。

増川の安定したプレーぶりは頼もしい限り。レーザービームのようなサイドチェンジはビシビシ通すし、闘莉王がいなくても立派にやっていけるじゃないか。

小川はかなり良くなってきました。あとはトラップをしっかり。

阿部ちゃん、ミドル、打とうよ。

あの山なりCKはそろそろやめたほうがよさそう。曽ヶ端に完全に読まれていて、ことごとくキャッチされてました。

試合終了と同時に鹿島の選手が数人ピッチに倒れこんだのが印象的でした。この試合に賭けていたんだなぁと感じさせるとともに、ラスト15分くらいからの名古屋のパワープレーの圧力の強さを物語っているようにも思えました。

次節、ケネディがいないのは痛いですが、しっかりと勝って早いところライバルの心を折ってしまって欲しいと思います。優勝争いって苦しい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »