« コスモス | トップページ | 2010年11月20日 »

2010/11/10

2010 J1リーグ第29節 鹿島×名古屋

鹿島 1 - 0 名古屋

Sa3a0229

シュート数が鹿島23本、名古屋10本ということだったけど、両チームの出来にそれほどの差があったようには見えませんでした。例によって名古屋は中盤がスカスカだったけど、ゴール前は固かったし。ゲームを支配されているようで、実はしっかりとコントロール出来ているのかななんて思いました、マルキーニョスにやられるまでは。彼が怖いのは分かってたけど、この日はあまり仕事をさせていなかっただけにミスが絡んであのスーパーミドルを決められたのは痛かったです。

増川の安定したプレーぶりは頼もしい限り。レーザービームのようなサイドチェンジはビシビシ通すし、闘莉王がいなくても立派にやっていけるじゃないか。

小川はかなり良くなってきました。あとはトラップをしっかり。

阿部ちゃん、ミドル、打とうよ。

あの山なりCKはそろそろやめたほうがよさそう。曽ヶ端に完全に読まれていて、ことごとくキャッチされてました。

試合終了と同時に鹿島の選手が数人ピッチに倒れこんだのが印象的でした。この試合に賭けていたんだなぁと感じさせるとともに、ラスト15分くらいからの名古屋のパワープレーの圧力の強さを物語っているようにも思えました。

次節、ケネディがいないのは痛いですが、しっかりと勝って早いところライバルの心を折ってしまって欲しいと思います。優勝争いって苦しい・・・。

|

« コスモス | トップページ | 2010年11月20日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/37602507

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 J1リーグ第29節 鹿島×名古屋:

« コスモス | トップページ | 2010年11月20日 »