« Webサカ2027・2028シーズン結果 | トップページ | Webサカ2029~2031シーズン結果 »

2010/09/06

21th高円宮杯 アビスパ福岡U18×名古屋グランパスU18

アビスパ福岡U18 1 - 2 名古屋グランパスU18

両チームのGKがともに足を痙攣させて途中交代を余儀なくされるという珍しいシーンが見られたこの試合。過酷な暑さだったことを物語っています。北門から階段を上がっていった先に見えたのは、ほとんど日陰がない西が丘のピッチとスタンド。観戦するのにも覚悟が必要でした。

前半はアビスパ福岡U18が優勢。名古屋グランパスU18は前線でボールが納まらずに攻撃のリズムがなかなか作れません。福岡は高い位置で奪うと右サイドの14番を中心とした華麗なパスワーク(スタンドも思わずどよめく)を何度も披露。名古屋GK古川の神セーブがなかったら前半だけで3点はやられていました。失点シーンでも、右サイドから流れるようにパスがつながり、最後は左サイドで完全に余っていた選手に余裕をもって決められてしまいました。名古屋の決定機は前半終了間際に8番藤田(だったかな)が放ったポスト直撃弾くらい。

後半は名古屋が押し込みます。1トップ藤田がボールをキープ出来るようになって攻撃がサマになってきました。同点ゴールの経過は、給水タイムをとっていたので見逃してしまいました。気付いた時には9番川村が相手GKをかわして無人のゴールへ蹴り込んでました。その後も、福岡の14番のドリブル突破や放り込みにしっかりと対処しながら、攻撃ではPA内に侵入して際どいシュートまでいけるようになってきました。最後は10番小幡の左足という個の力でゴールをこじ開けて逆転。あのミドルの軌道は、ゴール裏のサポーターにとっては堪らないものだったのではないでしょうか。

異常な暑さの中でしたが、両チームとも最後までしっかりと戦っていてとても見ごたえのある試合となりました。

Imgp1895

|

« Webサカ2027・2028シーズン結果 | トップページ | Webサカ2029~2031シーズン結果 »

コメント

負けたけど頑張ってるユ-スの子達の姿を見れて、応援でき嬉しかったです。残念だったのは、前試合のアビスパサポの後ろにいた名古屋応援のおじさん。アビスパの戦術的なことを大きな声でグダグダずっと言っていたことです。近くの三菱養和の子達も『なんだあのおじさん、常識ないよな!』と言ってましたが、なんかガッカリでした。また応援に行きたいです。

投稿: 頑張れユ-ス | 2010/09/15 08:56

頑張れユースさん
養和戦、名古屋U18の戦いぶりは素晴らしかったです。特に後半。まだ、先に進める可能性が残っているので気を取り直して頑張って欲しいですね。

投稿: yamamo8 | 2010/09/17 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/36561870

この記事へのトラックバック一覧です: 21th高円宮杯 アビスパ福岡U18×名古屋グランパスU18:

« Webサカ2027・2028シーズン結果 | トップページ | Webサカ2029~2031シーズン結果 »