« 日本×カメルーン | トップページ | Webサカ2019シーズン結果 »

2010/06/20

オランダ×日本

・①2点差以上つけられての●②1点差での●③△④○

というパターンが考えられたわけだけど、自分としては①を覚悟していただけに②でしのぎきったのは上出来。カメルーン戦もそうだけど、こちらの想定をちょっとずつ良い方向に裏切ってくれている。

・ただ、完全な捨て試合にはしないで、勝ち点を得ようとして余計なエネルギーを使ってしまったことがデンマーク戦にどのように影響を及ぼすか。

・もっとも、オランダ戦を捨てていたら1-0では済まなかったかもしれないし(その場合決勝Tに行くためにはデンマーク戦は勝利が必要となっただろう)、オランダに全力でぶつかった結果(そして結果としてデンマークがカメルーンに1点差で勝利したため)日本はデンマークに対して勝利が必要なくなったという点では良かったのかも。

・ともかく、勝ち点計算しながら3戦目を迎えることが出来るとは思いもしなかった。

・このような楽しみ方がある一方、良いサッカー(面白いサッカー)をやって欲しいという思いもある。チリのサッカー(ホンジュラス戦)は見ていて好感度大だった。例えば、日本代表があのようなサッカーをやった結果3戦全敗したとしても文句はない。まぁ、あれだけ素晴らしいサッカーをやれば1勝も出来ないということもないと思うけど。

・内容は正直言って物足りない。やってるサッカーはあまり面白みがない。相手に7割もポゼッションされるって・・・。

・オフサイドの意味を聞いてくるレベルのうちのかみさんは、カメルーン戦よりは面白かったと言ってた。単純にシュートシーンが多かったからだと思うけど。なんとシュート数はオランダを上回ってる。これがアンチフットボールというやつか。

・スナイデルのゴールはGK川島を責めるのは酷。画面ではわからないけど、手前で少し変化したっぽい。いわゆるブレ球。スピードも半端なかった。

・大久保、シュートは最悪でも枠。

・岡崎はあのポジションを取れるのは素晴らしいけど、肝心のシュートがなぁ。一流のストライカーなら枠に飛ばすか冷静に切り返したりするんだろう。

・よく、日本人の技術はしっかりしてるとか言われるけど、とてもそうは思えないようなイージーなパスミスやトラップミスが多かった。例えば、前半松井が結果的にボレーシュート(枠内)に持っていったけど、その前のトラップは酷かった。ミスが出てしまうといい流れが切れてもったいないし、怖くて追い越す動きにも慎重にならざるを得なくなってしまう。

オシム氏のコメント。「ピッチ上にソファを持ち込んで・・・」というのは上手いことを言うと思った。「日本代表は私の一部・・・」と思ってくれているなんて泣けてくる。最後しっかりとオチもついていてさすがです。

|

« 日本×カメルーン | トップページ | Webサカ2019シーズン結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/35373727

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ×日本:

« 日本×カメルーン | トップページ | Webサカ2019シーズン結果 »