« 2010 J1リーグ第8節 C大阪×名古屋 | トップページ | プリンスリーグU-18関東2010 FC東京U-18×八千代 »

2010/05/01

2010 J1リーグ第9節 名古屋×山形

名古屋 2 - 1 山形

前半40分くらいまでは、今季一番の出来でした。バルサかと思ってしまいました(いや冗談です)。あれを90分間出来れば文句なしなんだけど。90分とは言わないまでもなるべく長い時間あのようなサッカーを続けられるようにすること、なおかつ、なるべく早めに2点差をつけることが今後の課題でしょうか。そんなに簡単にはいかないのがサッカーなんでしょうけどね。とにかく、名古屋が目指してる形というものをかりやすく提示してくれた40分間でした。

金崎夢生のケガの具合が気になります。パスを選択する選手が多い中、玉田と並びドリブルで仕掛けられるキャラは貴重です。後半ダレたのは夢生の不在が少なからず影響してたと思います。色んなオプションを試せたこと、そして結果が出たことは悪くなかったですが、闘莉王もインタビューで言ってたけど、ああいう奥の手は出来ればしまっておいて欲しいものです。その闘莉王をアウェーの埼スタで見られないのは残念でしょうがない。浦和サポも拍子抜けでしょう。大音量のブーイングを体験してみたかった・・・。

|

« 2010 J1リーグ第8節 C大阪×名古屋 | トップページ | プリンスリーグU-18関東2010 FC東京U-18×八千代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/34476412

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 J1リーグ第9節 名古屋×山形:

« 2010 J1リーグ第8節 C大阪×名古屋 | トップページ | プリンスリーグU-18関東2010 FC東京U-18×八千代 »