« 2010 ヤマザキナビスコカップ予選リーグ1節 FC東京×名古屋 | トップページ | 初優勝 »

2010/04/10

2010 J1リーグ第6節 京都×名古屋

京都 0 - 2 名古屋

これでリーグ戦は3試合連続完封勝利。ナビスコも含めてここまで公式戦6試合全て2得点。結果は悪くないです(むしろいい)。しかし前節今節は内容が伴っていない。確かに勝つことは何よりも優先されるべきことだと思います。だけど、もう少し内容・プロセスも追求していかないと本当の強いチーム、強さが持続するチームにはなれないと思います。まぁ、そんなことはピクシーも選手たちもわかっていることでしょうけど。とにかく、細かいところなんだけどミスが多い。選手同士の連携が悪い。パスミス(足元で受けたがっているのにスペースへ出してみたり、その逆だったり)、つまらないところでの不必要なファウル、サイドのスペースにフリーで上がって来ているのにパスが出ない、3人目4人目が連動する攻撃が少ない・・・。要は見ていてあまり面白くない。早い時間帯にあっさりと先制してしまい省エネモードになるのはわかります。アウェーだし。それなら自分たちがポゼッションして相手をいなしていかないと。それかもっとしっかり引いてカウンター狙いに徹するとか。相手に持たれていいように振り回されてしまうのはいただけない。かえって疲れてしまうだろうし、やらなくてもいい接触プレー(故障や累積警告につながりかねない)を余儀なくされるシーンも出てくるかもしれない。そして京都戦に関してはシュート打たれ過ぎ。結果ゼロに収まったけど、あれだけ打たれるということは、ディフェンスがうまくいってないことの現れだと思う。もちろん勝つことは嬉しいし、選手層が厚くなってきたのは頼もしい限りだと思いますが、敢えてネガティブなことを羅列してみました。ネガティブついでにもうひとつ、ローテーションが上手くいっているような印象もありますが、闘莉王、ケネディあたりが「代えの利かない選手」になりつつあるのが気になります。千代反田や巻、若手にも経験をさせるくらいの余裕が欲しいところです。第3のCB問題を抱える(その他にも問題は多いですが)日本代表の岡ちゃんみたいになるのはカンベン。同じレベルで出来るグループの人数は多ければ多いほど良いと思います。

|

« 2010 ヤマザキナビスコカップ予選リーグ1節 FC東京×名古屋 | トップページ | 初優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/34167735

この記事へのトラックバック一覧です: 2010 J1リーグ第6節 京都×名古屋:

« 2010 ヤマザキナビスコカップ予選リーグ1節 FC東京×名古屋 | トップページ | 初優勝 »