« 吉田麻也 世界水準への旅立ち | トップページ | 八千代×中津工・中津東 »

2009/12/30

天皇杯決勝へ!

名古屋 1 - 1(PK5-3) 清水

・開始早々の吉村のミドルシュートのくだりはいい展開でした。あれぐらいスムーズな攻撃をもっとたくさん見たいです。

・昨シーズンの、マギヌン、阿部不在時のグダグダな内容に比べれば、この試合はいいサッカー、というか名古屋が意図しているサッカーが出来てました。そういう意味ではチームは成長している(=選手層が厚くなった)と言えそうです。

・PA近く45度付近からはクロスではなくシュートを打って欲しい。特に田中隼。せっかくあそこまで上がって行くのにもったいないよ。

・清水は名古屋対策として、GKにクロスへの対応が安定している山本海人を起用しているようです。このゲームでも、思い切りの良い飛び出しで防がれるシーンが目立ちました。が、いつも思うけど名古屋のクロスはスピードが緩いように思います。”サイド攻撃”を標榜している割にクロスの正確性、アイデアが今ひとつ。GKが飛び出しを躊躇してしまうようなスピード(なおかつコース)を意識して欲しい。昨シーズン開幕戦(京都戦)で竹内がヨンセンに合わせたみたいなのが理想。

・PK戦、名古屋の5人目が麻也だったらどうしよう?と違った意味でハラハラしました。

・PK戦、もしヨンセンがキッカーだったらやっぱりあのコースを狙ったのでしょうか?

・阿部ちゃんは決勝間に合うのか?

・せっかくの元旦国立決勝にして吉田麻也の壮行試合。関東在住の人間にとってまたとない絶好の機会なのですが、家の事情で現地に行くことが出来ません。勝負パンツ?を穿いてテレビで応援します。

|

« 吉田麻也 世界水準への旅立ち | トップページ | 八千代×中津工・中津東 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/32792840

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯決勝へ!:

« 吉田麻也 世界水準への旅立ち | トップページ | 八千代×中津工・中津東 »