« 第88回全国高校サッカー選手権千葉県予選準決勝 八千代×流通経済大柏 | トップページ | 吉田麻也 世界水準への旅立ち »

2009/12/08

八千代のための選手権?

第88回全国高校サッカー選手権千葉県予選決勝

八千代 0 - 0 (PK3 - 2) 習志野

PK戦に入ってからの習志野のGKの威圧感は凄いものがありました。ゲーム中の長澤のを止められた時は「たまたま」かと思いましたが、八千代の一人目伊藤のキック(いいコースでした)を完璧に防がれた時にようやく気づきました。このGKは本気でやばいということに。普通PKは蹴る側が圧倒的に有利なものなのだけど、あのGKときたらどこへ蹴っても入らないのではないかと思わせる雰囲気を醸しだしてました。八千代が蹴る前にわざわざペナルティスポットの前、ゴールエリアのラインあたりに仁王立ちの構えを見せるのですが「ポジションあそこで良かったんだよな(本来はゴールライン上に構えるのですが)」と錯覚してしまうほどでした。この試合で一番印象に残るプレイヤーでした。延長を含む100分間も熱戦でしたが、PK戦も一進一退でした。

習志野××○○×

八千代×○×○○

2年生中心で臨んだ昨冬の千葉県予選決勝では、市立船橋に0-3で敗れたものの見ていて面白いサッカーを展開。可能性を感じさせてくれました。その時のメンバーが数多く残っていて、今年のチームには何としても全国へ出て行って欲しいと思っていました。春から初夏かけて行われたプリンスリーグ関東2部を無敗で優勝した時は、1部のチームと高円宮杯の出場権を争うプレーオフやらせてもらえないかなとか思ったりしたこともありました。あの頃は絶好調でした。ところが、インターハイ千葉県予選では初戦であっさりと敗退。ショックだったけど、その分ラストチャンスへ向けて集中して欲しいと思いました。そして迎えたこの選手権予選。私ごときが言うのもなんですが、全国の舞台に自信を持ってオススメすることが出来るこのチームには、何としても千葉を勝ち抜いて欲しかったので、とにかく力が入った一戦でした。八千代高サッカー部に関わる全ての方々へおめでとうと言いたいです。

以下箇条書きで感想

・習志野のCK。GKの回りに密集してポジションを取る(当然マーカーも付く)ことでGKを自由に動けなくする作戦か。あそこにインスイングの速いボールが入ってきたら、事故が起きる可能性が高そうないやなプレーでした。

・八千代のCK。CKのたびにゴール前で3、4人集まって何やら打ち合わせ。キッカーは蚊帳の外でいいのかとか思ったり。それとも事前にサインが決められていたのか?あるいはただ相手を混乱させようとしてるだけだったのか?いずれにしろ、習志野のグレートGKに落ち着いて防がれてしまうことが多くチャンスにはなりませんでした。

・習志野の攻撃はドリブル主体でタテに速い。最初のうちは、面食らった八千代DFが後手に回ることが多かったけど、次第にうまく対処出来るようになりました。後半に入るとウラのスペースを狙うパターンが増えてきました。最後まできっちりと走ってくるので、ひとつ処理を間違うとピンチになりかねない怖さがありました。

・八千代の攻撃はパス主体。ピッチ幅も広く使えていました。名古屋グランパスのサッカーに似てる気がしました。長澤というゲームメイカーがいる分、名古屋よりも中央でのバリエーションに変化があったかな。ミドルを打たなかったり、ラストパスやクロスがブレるのまで真似しなくてもいいのに。

・どこかの掲示板ネタですが、果たして第88回全国高校サッカー選手権大会は、8度目の出場となる千代のための大会となるでしょうか?

|

« 第88回全国高校サッカー選手権千葉県予選準決勝 八千代×流通経済大柏 | トップページ | 吉田麻也 世界水準への旅立ち »

コメント

初めまして。
昨年の選手権予選の時のブログを見つけて以来、ゲームに対しては冷静且つ公平ながら八千代応援してます感いっぱいの記事を楽しく拝読しています。
現3年生部員の母ですが2年越しの全国切符を手にした興奮からお邪魔してしまいました。
息子の小学生からの夢の一つ、全国へ行く、が叶い未だに私のほうが夢見心地です。
全国大会も今まで通りの強い気持ちで闘ってくれると思います。
どうか引き続き応援メッセージ満載の記事をよろしくお願いします

投稿: みかんの花 | 2009/12/08 07:25

みかんの花さん

はじめまして。
まずは全国大会出場、本当に良かった!おめでとうございます。決勝戦はしびれる試合でしたね。苦しんだ分そして壁が高かった分、喜びも大きなものになりましたね。
息子さんの夢が叶って良かったですね(どの子だろう・・・?)。また、もうしばらくの間、このチームの素晴らしいサッカーを楽しむことが出来ることをとてもうれしく思います。
一区切りつきましたが、もう一度スイッチを入れ直して、見ていて楽しい、そして心のこもった八千高のサッカーをやり遂げて欲しいと思います。

投稿: yamamo8 | 2009/12/08 18:37

yamamo8さま
soccerpanna pannaお気に入りに入れて試合後には更新を心待ちにしてます。

八千代で育てられ、素晴らしい仲間とサッカーが出来た事に感謝してます。今年は金沢、静岡、奈良、鹿島の遠征で父母も結束を固め選手権に望みました。運も味方して勝たせてもらい、涙を流して家族で喜びを分かち合いました。

168㎝小さなPK職人の可能性を信じて見ていて下さい。

PS:
春の流経戦の試合後のコメントには涙がでる程嬉しくて何度も読み返しました、ありがとうございます。彼が信じた道、供に歩んできた仲間、【サッカーは少年を大人にする】その通り!!

投稿: gachimaigoo | 2009/12/08 21:24

gachimaigooさん

こんばんは。八千高が全国へ行くことが出来て本当に良かったと思います。父兄の皆さまの喜びもひとしおのことと思います。
小さなPK職人=永村くんのことですかね。2月の柏レイソルU-18とのPK戦、選手権予選準決勝の流経大柏戦、そして習志野とのPK戦。私が見た試合では彼は必ずPKを止めてるんですよ。正直言えばGKとしてはやはり小さいと思います。でも、途切れることのないコーチングの能力、反応速度、そして勇気でフィジカルのハンデを補っていますよね。頼もしいGKです。
本番まで1ヶ月ないですが、体調・メンタルを整え、全国の舞台で力を出し切って欲しいですね。

投稿: yamamo8 | 2009/12/09 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/32517816

この記事へのトラックバック一覧です: 八千代のための選手権?:

« 第88回全国高校サッカー選手権千葉県予選準決勝 八千代×流通経済大柏 | トップページ | 吉田麻也 世界水準への旅立ち »