« ナビスコファイナル | トップページ | 第88回全国高校サッカー選手権千葉県予選 »

2009/11/16

天皇杯4回戦をポジティブに考える

・最近勝てていなかった磐田相手に勝利したこと
イグノやコマノら主力が不在だったけど、こっちもケネディ玉田マギヌンを欠いていたし。これまで、攻撃においてこの3人への依存は大きなものがあっただけに、この勝利は一味違う感じがする。
・10人相手に内容でも圧倒して勝利したこと

相手が早々と一人少なくなったというのはラッキーなことだけど、1週間前の神戸戦ではそんな優位な状況を全く活かすことが出来ずに低調な内容だったことを考えれば、ピクシー曰く「10人の相手に対してどう戦うべきか見せることが出来た」のは、同じことを繰り返さないという意味で良かった。そして、こういうサッカーをやればいいんだというサンプルになったと思う。

次のステップは、11人の相手でも同じような内容で出来るようになること。そのためには、運動量を増やしてサポートを増やして数的優位な状況を数多く作り出すことだと思う。さらに次のステップは、そのサッカーをいつでもどんな相手でも継続して表現出来るようになること。目標に限界はないけど、その段階までチームを高めていければ自ずと成績もついてくると思う。

いつの間にかチーム内における存在感や重要性がひと頃の闘莉王やシジクレイのようになった吉田マヤ。そのうち「戦術はマヤ」とか言われそうな勢いです。”2012”までは名古屋に居てくれないかな。

|

« ナビスコファイナル | トップページ | 第88回全国高校サッカー選手権千葉県予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/32236953

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯4回戦をポジティブに考える:

« ナビスコファイナル | トップページ | 第88回全国高校サッカー選手権千葉県予選 »