« 鹿島vs川崎再開試合にツッ込む | トップページ | アジアの壁 »

2009/10/12

サッカー小僧 小野裕二

横浜Fマリノスユースとジュビロ磐田ユースの対戦となった高円宮杯決勝を見てきました。名前からちょっぴり生意気そうな見た目からしなやかな身のこなしまで、何から何までサッカー上手そうな小野裕二の独壇場でした。Sa3a0161_2 まだ2年生ですか。近い将来「小野がハットトリックした高円宮杯決勝この目で観たんだぜ」って自慢できるようなすごい選手に育って欲しいものです。 左SHあたりでボールを受け、ドリブルでカットインしていってフィニッシュ(あるいはフィニッシュにつながるプレー)までやり切る彼のプレーを見てると、今の時代の究極的に攻撃的なチームのSHあるいはウイングっていうのは、タテに抜けてクロス上げるだけで満足している場合ではないんだなと改めて考えさせられます。回り道はしないでどんどんゴールに向かっていく。クロスは中に切れ込んだSHが空けたスペースにオーバーラップするSBの仕事みたいな

Sa3a0159_2 

|

« 鹿島vs川崎再開試合にツッ込む | トップページ | アジアの壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/31755891

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー小僧 小野裕二:

« 鹿島vs川崎再開試合にツッ込む | トップページ | アジアの壁 »