« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/23

鯱には砂漠よりも水(瑞穂)が合うし

ACL準決勝1stレグはたいへん厳しい結果となってしまいました。でもまだ終わったわけではないので、身心ともにコンディションを整えてチャレンジして欲しいと思います。ゴールをめざしシュートシュートシュート!

スカパーのテレ朝チャンネルを追加契約するのがあんなに簡単だったとは知らなかった。2nd、瑞穂には行けないけどテレビの前できっちり応援します。生放送やるよね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/22

2009シーズンのベストゴール?

ACL準決勝1stレグまであと1時間。

眠気覚ましに、ピクシーのダイレクトボレーシュートの映像を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/18

アジアの壁

横浜F・M 2 - 1 名古屋

2失点したとはいえ、ディフェンスはよくやっていたと思います。特に吉田マヤ。2試合連続となる先制ゴールもさることながら、本業の守備でもスーパーな活躍ぶり。こんなにしっかりしてたっけ?と思わずうれしくなってしまうようなプレーを連発。あえて言えば、クサビに入った渡邉千真へのアタックが遅れて入れ代わられウラを取られたシーンが1回あったけど、それ以外は完璧だったと思います。
問題は攻撃陣。コンパクトな守備陣がせっかくいい形でボールを奪い、いざ攻撃に移ろうとしたところで前のプレイヤーがミスを連発。未だに連携が上手くいかないブルゾ。マギヌンとの息の合わなさはため息もの。そしてノープランとしか思えないドリブルを仕掛けては前が詰まり仕方なく横パス。この横パスがことごとくミスになる杉本と田中隼。杉本は有効なプレーをした印象がない。巻までボールがつながらない。このことによってディフェンスは余計な仕事をしなければならなくなって、結果必要以上に消耗してしまった。だいたい、吉田マヤのスーパーぶりが目立ち過ぎるというのも考えものです。それだけ攻められてるということですから。ただ、おかげで視察に来ていた日本代表監督岡ちゃんのメガネには適ったであろうことだけは良かったか。次あたり呼ばれるかも。前半のマリノスはあまり良くなかったから、攻撃がもっとしっかりしてれば前半のうちに勝負を決めることも出来たはずなんだけどなぁ。
それと、いつも感じるけど名古屋のクロスは山なりすぎる。絶対的な高さ(ケネディとか)がいればまた違うんだろうけど、あんな滞空時間の長いユルユルのクロスじゃ得点の匂いがまったくしない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/10/12

サッカー小僧 小野裕二

横浜Fマリノスユースとジュビロ磐田ユースの対戦となった高円宮杯決勝を見てきました。名前からちょっぴり生意気そうな見た目からしなやかな身のこなしまで、何から何までサッカー上手そうな小野裕二の独壇場でした。Sa3a0161_2 まだ2年生ですか。近い将来「小野がハットトリックした高円宮杯決勝この目で観たんだぜ」って自慢できるようなすごい選手に育って欲しいものです。 左SHあたりでボールを受け、ドリブルでカットインしていってフィニッシュ(あるいはフィニッシュにつながるプレー)までやり切る彼のプレーを見てると、今の時代の究極的に攻撃的なチームのSHあるいはウイングっていうのは、タテに抜けてクロス上げるだけで満足している場合ではないんだなと改めて考えさせられます。回り道はしないでどんどんゴールに向かっていく。クロスは中に切れ込んだSHが空けたスペースにオーバーラップするSBの仕事みたいな

Sa3a0159_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/08

鹿島vs川崎再開試合にツッ込む

試合中止になった時と同じ状態からのスタートということだけど、後半29分くらいだったら、あの位置からの間接FKで普通ディフェンダー(岩政)はあそこまで上がってないよなとか思いました。だから岩政のあのゴールは鹿島にとってはラッキーだったと思いました。あのワンプレーをゴールに結びつけた勝負強さはたいしたものだとも言えますが。川崎がめげずに逃げ切ったことで、リーグは一気に混戦状態になりました。ただ、負けたとはいえ、この16分をやったことでなんとなく鹿島は吹っ切れたような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/05

新たな天敵

名古屋 1 - 2 FC東京

ハードスケジュールなのは分かります。FC東京よりも動けないのも止むを得ないのかも知れません。けど、こんな時にこそ勝って欲しかったです。ホームだし。せっかく先制したわけだし、それなりのサッカーをしていなして欲しかった。良くない時の名古屋はGKへのバックパスが多くなるのだけど、それってやっぱり前が動けていないからなのでしょうね。アジア4強に残ったとはいえ、まだまだ強さが足りないです。もっともっと強くなって欲しい。ACL準々決勝の川崎戦は、メンタル面が充実してるなというのが感じられました。どの試合でもあれぐらいの状態を継続させていかないと、やっぱりリーグ戦で好成績をあげることは難しいのだと思います。圧倒的な強さがあれば、少しくらい集中力が欠けてもねじ伏せられるのでしょうけど。

鈴木達に決められた逆転ゴールは敵ながら素晴らしかったです。名古屋のディフェンスがユルかったというのもあるけど、梶山のサイドチェンジ→徳永のニアへのピンポイントクロス→鈴木達のループ。もう一回やってみ、と言われてもそうは出来ないだろうというビッグプレーを3つ、見事につなげられてしまいました。

それにしても、ようやくジュニーニョを止めたと思ったらお次はキマグレン石川直ですか。名古屋ディフェンスはスピード系に弱いな。次節は苦手な休み明けです。天皇杯が挟まるから大丈夫かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

こんなの初めて

連休だった9月22日、巾着田に曼珠沙華を見に行ってきました。夏に来た時は、バーベキューや川遊びで賑わっていましたが、この時期の見所はびっちりと咲き乱れている曼珠沙華。あたり一面が真っ赤に染まるというキャッチコピーも伊達じゃない。

Imgp17302

Imgp1725_2

屋台が出てたりしてちょっとしたカーニバル状態になっていて、予想以上の人の多さにびっくり。そして、曼珠沙華の美しさにもびっくりでした。たまに近所でもポツリポツリと咲いているのを見かけることがあるけどそれほどパッとしないのですが、これだけ密生していると圧巻の風景です。ポルトガル代表のユニみたいです。いいものを見ました。

Imgp1717

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/01

ACL準々決勝2ndレグ ごめん・・・

「川崎相手に打ち合って2点差つけて勝てるイメージが湧いてこない」とか言ってごめんなさい。「ギリギリまでゼロゼロで耐えて・・・」とかセコイこと考えてごめんなさい。ここという時に名古屋グランパスのサッカーを信じ切れなかった自分が恥ずかしい。最後まで信じて闘った名古屋グランパスを愛する全ての人々へ、おめでとう。

未知なるチャレンジは続きます。気持ちを引き締めて、形になるものを掴み取って欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »