« ACL準々決勝1stレグ 格好はつけた | トップページ | 1-0で勝つには »

2009/09/27

ここでブルゾ

鹿島 1 - 4 名古屋

鹿島の出来の悪さやラッキーな面に助けられたとはいえ完勝です。一番印象的だったのは、オンザボール時はほぼノーミスだったCH三都主。守備でどのくらい効いていたのかは不明だけど(失点場面ではボールを見てしまっていて怒られていた?)、鹿島にあまりいい形を作らせなかったのだから、少なくとも守備組織に穴を空けてしまったということはなかったのでしょう。攻撃では絶妙な位置取りでボールを引き出し、少ないタッチでシンプルにつないでリズムを生み出していました。ボールが足につかないことが多く最近相手チームに狙われている中村直志と違って、三都主には相手も迂闊にチェックに来ないのは、テクニックを警戒しているからなのでしょうか。どんなプレッシャーが来てもこの試合くらいのプレーをやってくれればホンモノなのですが。シンプルといえばマギヌンもそう。2試合出場停止から戻ってきた後は、変に持ちすぎてあっさりと取られるプレーが激減。フォローにくる阿部ちゃんとの連携も良く、攻撃のアクセントになっています。ブルゾ来日初ゴールおめでとう。自身の2点目、プレゼントボールだったとはいえ、あの位置(距離)からあっさりと決めれるのはたいしたものだと思います。

|

« ACL準々決勝1stレグ 格好はつけた | トップページ | 1-0で勝つには »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/31546220

この記事へのトラックバック一覧です: ここでブルゾ:

« ACL準々決勝1stレグ 格好はつけた | トップページ | 1-0で勝つには »