« さぁ、前を向いて行こう | トップページ | とりあえず連勝 »

2009/08/23

小川OUT津田IN

G大阪 2 - 3 名古屋

ミスパス多過ぎ、トラップ下手過ぎ、GKへのバックパス多過ぎ、攻守とも1対1弱すぎ。G大阪とやると、パスセンスやトラップ技術の差が嫌でも目についてしまいます。

40分過ぎという嫌な時間帯に追加点取られた時は勝てる気がしなかったけど、こんなこともあるんですねぇ。ピクシー名古屋に本当に必要なのは、前線で体を張れるターゲットマンだということが証明された試合でした。

それともうひとつのポイントは、小川OUT→津田IN。小川はスペースに飛び出してパスを受けると抜群だけど、足元で受けて仕掛けるプレーはあまり得意ではない(味方との連携が必要になる)。津田は小川と違って1対1で仕掛けていくことが出来るし(途中出場なので相手に対してスタミナ面で優位だというのもあるのだろうけど)、スペースでも仕事が出来る。このゲームでは、サイドの津田にボールが入ると何かが起こりそうなワクワク感がありました。実際、津田の仕掛けからマヤがPKゲットというなかなかお目にかかれないような何かが起きましたし。ゴール前で脅威となった巻とサイドを活性化させた津田は、夢のような逆転勝利の立役者と言えると思います。あと松代もか・・・。

ただここで強調したいのは、今まではCHやSBにスライドさせてでも絶対にピッチに残してきた小川を戦術的な意図で退けたこと。名前や実績だけでなく、調子の良さというファクターが選手起用の指標になっていく、選手の序列というものが少しずつ壊されつつあるのかなぁと思わせてくれる、けっこう大きな意味を持つ交代だったと思うのです(考えすぎか?)。

津田は、この日くらいのプレーがコンスタントに出来るならばどんどん使われていくと思います。小川は、守備の負担が大きい352のサイドハーフだとちょっとキツそうな感じがします。

|

« さぁ、前を向いて行こう | トップページ | とりあえず連勝 »

コメント

津田の強引なプレーはよかったですね。サイド起用に限って言えば、(少なくとも今は)杉本よりも津田の方が相手に嫌な気分を与えられそうです。

投稿: 熱烈グランパスサポーター | 2009/08/24 04:17

熱烈グランパスサポーターさん
そうですね。津田はレギュラー獲るくらいのつもりでガンガンいって欲しいですね。
今までなら、サイドのサブ一番手は杉本でしたが、このゲームではすんなりと津田でしたね。小川を下げたことも今までになかったことです。ピクシーも少し変わったのでしょうか。

投稿: yamamo8 | 2009/08/25 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/31078905

この記事へのトラックバック一覧です: 小川OUT津田IN:

« さぁ、前を向いて行こう | トップページ | とりあえず連勝 »