« 未知の領域ACL② | トップページ | 2009プリンスリーグU-18関東2部八千代×國學院久我山 »

2009/04/12

完敗

名古屋 0 - 1 浦和

戦術のない個人技頼みのサッカーから、組織的なパスサッカーにモデルチェンジした浦和との対戦を前に、ディテールに違いはあるにせよ同じようなスタイルのサッカーを確立してきた名古屋の選手たちは「完成度ならばウチのほうが上」と思っていたようですが、違いました。確かに、ACLを戦っていることもあってコンディションに差はあったのでしょうけど、個々の能力で上回られている相手に組織力、運動量でも負けてしまったらどうしようもないといった感じでした。

細かいところだけど、浮かせる必要のないパスを浮かせてしまうとか、グラウンダーのパスをトラップする時に浮かせてしまったりすることが多いのが気になりました。それによって、コントロールに時間がかかり相手に寄せる時間を与えてしまう。パスを浮かせてしまうのは、技術的な原因もあるだろうし、グラウンダーで通せるところにパスコースがないから浮かさざるを得ない、つまり運動量が少なくてサポートに入れていないということなんだろうと思います。トラップを浮かせてしまうのは、単純に技術の問題でしょう。

浦和のサッカーは変わりましたねぇ。あまり長いパスを使わず、クリアしとけばよさそうなところでも大きく蹴らないでつないでいく。そこが名古屋にとっては付け入る隙で、前半はけっこう奪ってからカウンター気味に攻撃を仕掛けたりも出来たのですが・・・。あと、ポンテとエジミウソンがめちゃめちゃ走ってた気がする。

名古屋は、昨シーズンの戦いぶりによって、ヨーロッパの香りを漂わせるコレクティブなチームなんて賞賛されるような存在になったりもしたのですが(最近は”強豪”なんておだてられたりすることも・・・)、この試合の特に後半の戦いは、そんな欠片もないものでした。まさに、昨シーズンまでの浦和がやっていたような行き当たりばったりであまり連動性の感じられない、個人能力に頼ってしまうサッカーでした。

巻、杉本、山口では、負けている試合にポジティブな変化を与えることは出来ないということがはっきりわかりました。むしろ、フォーメーションが変わってしまい、組織性、連動性が失われてしまっているように見えます。そして、必要以上に慌てて縦に急ぎすぎてしまう。結果論だけど、パワープレイでゴリ押しするよりも、じっくりつないでサイドをつくスタイルが継続出来るメンバーを入れたほうがいいような気がする。懐かしい言い方をすれば「水を運ぶ選手」。フォワードの数を増やせばいいってもんじゃない。

この試合の主審を務めた家本氏は、決してパーフェクトではなかったけど、まぁ普通だったと思います。終盤に試合が荒れたのは、ジャッジ云々ではないと思います。それは名古屋の選手たちの勝利への執念というより、上手くいかないことへの苛立ちに見えました。辛かったです。

|

« 未知の領域ACL② | トップページ | 2009プリンスリーグU-18関東2部八千代×國學院久我山 »

コメント

こんにちは。
やっぱりACLの疲れでしょうか。
なんだか後半はグランパスらしくないサッカーでしたね。
そう、行き当たりばったりでした。
浦和のサッカーが変わりましたね。

投稿: *aprile | 2009/04/13 16:14

*aprileさん
前半はまだ名古屋のサッカーをやろうとしていたけど(出来ませんでしたが)、後半は気ばっかり焦っているみたいで最悪でした。
浦和は選手個々の能力は高いので、そこに組織力が組み合わさるとどうなっちゃうんでしょうねぇ。原口、山田直、大迫、若い選手が物怖じしないでプレーしているのはうらやましいです。

投稿: yamamo8 | 2009/04/14 15:39

yamamo8さん、こんにちわ。いつもお世話になっております。blog「ランダム・メモランダム」の管理人コリアンダーです。
このたび、サーバー容量がいっぱいになりましたのを受けまして、続きのblogを新設しましたのでご案内申し上げます。

http://r-memorandum2.cocolog-nifty.com/blog/

旧blog同様、こちらの方でもぜひぜひ、よろしくお付き合いいただければさいわいです。
相互リンクさせていただいてるblog様におかれましては、お手数ですが、URLの書き換えをお願いします。
また、こちらの方でも、相互リンクのデータは、そのまま引き継がせていただく予定ですが、もしさしさわりがありますようならお申し出くださいませ。

複数blog様に同じ文面にて失礼させていただいておりますので、あたりさわりのない無味乾燥な文章で申し訳ありません(^^ゞ
記事と直接関係ない内容につき、鍵コメ、非公開コメフォームをお持ちのblog様にはそちらの方にコメントを送らせて頂きました。
それではよろしくお願いします m(__)m ぺこり。

投稿: コリアンダー | 2009/04/19 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/29091378

この記事へのトラックバック一覧です: 完敗:

» 2009年Jリーグ第5節 グランパス×レッズ ●0-1 [ころちゃんねる]
【得点者】なし【スタメン】     玉田  ダビマギヌン 吉村  直志  小川阿部   増川  バキ  田中        楢崎ウォーミングアップ中に玉田が倒れて、運ばれていった時に試合は決まっていたのかも・・・開始早々にパスミスをエジミウソンに掻っ攫...... [続きを読む]

受信: 2009/04/14 22:28

« 未知の領域ACL② | トップページ | 2009プリンスリーグU-18関東2部八千代×國學院久我山 »