« 資本主義?解体新書?相対性理論? | トップページ | 七色のディフェンスライン »

2009/03/02

あえてネガティブに

負けても言い訳出来る相手は直近の磐田だけだったとはいえ、ここまでの練習試合、PSMで無敗。結果だけを見ればチームは順調に仕上がっているように思えます。先週会った仕入先の営業マン(マリノスサポ)にも「今年のグランパスは強そうですね」なんて言われるし(あれは営業トークじゃなかったと思うけど・・・)。だけども、実際に試合や練習内容を見たわけじゃなく、ただいろんな情報からチームの状態を妄想するしかない今、ちょっぴり心配だなぁというのが正直なところです。キャンプが始まる前のテンション(期待値)が120だったとすると、今は80くらい。もちろん、応援する気持ちはずーっと変わってないんだけど。

あえて気になるポイントを上げてみると

①吉村、中村(むらむら)コンビの調子が微妙?
②玉田、ダヴィ(たまだび)コンビ未完成?
③阿部出遅れ
④若手が思ったほど伸びてきていない
⑤ACL参戦で過密なスケジュール
⑥ACL参戦で韓国中国のタフな(ラフな)相手と対戦

この中で個人的に一番残念なのは④かな。勝手に期待し過ぎただけなのかも知れないし、長いシーズンの間には、まだまだブレイクするチャンスもあると思うけど。浦和で原口元気とか2年目の林勇介が抜擢されているのがちょっとうらやましかったりしてます。

①②④はいずれも、現時点(磐田との練習試合終了時点)での状況、というか情報から導き出した勝手な憶測・想像であり、今後は良くなっていく一方なのかも知れないし、コンディション的にもキツい中での試合ということで内容が伴わなかっただけなのかも知れません。けど、未体験ゾーンである⑤⑥のACLも並行していくリーグ序盤は、昨シーズンのような派手なスタートダッシュは期待しないほうがいいかも。いや、期待はするけど、色んなことを想定して、少し広い心で見守っていったほうがいいのかな、なんて思ったりしてます。シーズンは長いですから。

なんか、せっかくの開幕前、3月初っ端からネガティブなこと書いてしまったなぁ。基本的にはチームを信じてます。開幕まであと5日間。こんな戯言が恥ずかしくなるようなパフォーマンスを見せてくれれば言うことなしです。

|

« 資本主義?解体新書?相対性理論? | トップページ | 七色のディフェンスライン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/28438645

この記事へのトラックバック一覧です: あえてネガティブに:

« 資本主義?解体新書?相対性理論? | トップページ | 七色のディフェンスライン »