« フィンランド戦ひとこと | トップページ | 懐かしい感触 »

2009/02/08

プリンスリーグU-18関東(2部)への道

八千代 2 - 2(PK6 - 5) 柏レイソルU18

寒風吹きすさぶフクダ電子スクエアで、プリンスリーグU-18関東2部の千葉県代表決定戦の準決勝?を見てきました。08シーズンの柏U18は、トップチームに5選手を送り込んだ黄金世代。この大会には、トップ昇格した5人以外の3年生が含まれているらしいです。一方の八千代は新チーム。とはいえ、お気に入りの長澤和輝をはじめ、昨年からレギュラーだった選手が多く期待が持てるチーム。

Imgp1548

八千代のフォーメーションはこんな感じ(太字が昨シーズンからのレギュラー)

      10(石川)

      7(長澤)C

8朝木? 6黒氏 9伊藤 15大和久?

2宇田川 4青木 3山本? 13中谷?

        17永村

立ち上がりは柏が優勢。CBがパス交換しながらじわじわと押し上げていき、タイミングをみて走りこむ両サイドへロングパス。サイドからスピーディなドリブルで仕掛けていくという形。オフサイドにかかることが異常に多かった(90分間で20回くらい!)けど、うまくつながった時はスピードに乗ったドリブルがなかなか止められずに危ないシーンを作られてました。前半5分くらいに早々と先制ゴールを奪われてしまいます。左サイドを突破され、グラウンダーの横パスからあっさりと蹴りこまれてしまいました。

そこからは八千代のペース。フラットな4バックの八千代は奪ったボールを早めに前(7番や10番)に当てて全体を押し上げていく感じ。左サイドの8番(朝木?)の動きが目立ちました。相手への寄せの迫力が半端ねぇ感じ。彼のパワフルなインターセプトから八千代のチャンスになることが多かったです。右CK。ニアで合わせたくなるような低くて速いボールが真ん中まで抜けてきたところに、飛び込んできた6番黒氏が体で押し込み同点。この時の左足のキッカーも朝木でした。後半途中で退いてしまったのは残念でした。

その後、柏ディフェンスラインでのパス回しをうまくインターセプトした10番石川が、GKとの1対1を冷静に流し込んで逆転。喜び爆発の八千代。「次の1点が大事だぞ~!」と気を引き締めるディフェンスライン。

が、言ってるそばからフラットなラインを真ん中からきれいに割られてしまい、またしてもあっさりと失点。この日はオフサイドになるケースが多かったから良かったけど、上手く裏を取られたり入れ替わられてしまうと脆い。見てないけど、新人戦決勝で市船に2-0で負けてしまった時も、こんな感じの失点だったんじゃないだろうか。後ろからの相手の飛び出しにしっかりと付いていくとか、GKがスイーパー的なセンスを磨くとか、パスの出所をしっかりと塞ぐとか対策しておきたいところです。

キャプテンになった長澤は相変わらず上手いです。プレッシャーに晒されながらも、浮き球を柔らかく胸トラップしてからのキープとか芸術的。体を上手く使いながらドリブルでスルスルと抜け出していくとか、受け手のスピードを殺さない丁寧なパスとか見事です。彼がボールを扱う時だけ時間の流れがゆるやかに感じられるのが不思議です。難しいことでも簡単そうにやってしまうのでそう思えるのかも。ただ、後半に掴んだ2度の決定機はしっかりと決めときたかったです。

後半は、風がますます強くなる中(プレースしたボールが風で転がってしまうこともありました)、前半と変わらない両者互角の攻防でした。途中、柏の左SBの選手(何度も八千代の右サイドを脅かしていたやっかいな選手でした)がイエロー2枚で退場処分になってしまいましたが、結局ゴールすることが出来ずに2-2で90分が過ぎ、規定によりPK勝負となりました。

Imgp1549_2 

上背のある柏のGKは、八千代が蹴る番になるといちいち前に出てきてキッカーに何やらプレッシャーをかけてきたりしてプロ顔負けです。八千代一番手長澤がいきなり失敗。真ん中を狙ったっぽいけど、右に飛んだ柏GKは残っていた足でストップ。ちょっと嫌な雰囲気が漂いましたが、残りの選手が全員成功させ、八千代GK17番永村が柏のキックを2度ストップ。

柏U18 ○○×○○○×

八千代 ×○○○○○○

こんな感じで見事逆転でPK戦を制して、1週間後、第一試合で船橋北を1-0で下した習志野とプリンス枠を争うことになりました。

|

« フィンランド戦ひとこと | トップページ | 懐かしい感触 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/27900863

この記事へのトラックバック一覧です: プリンスリーグU-18関東(2部)への道:

« フィンランド戦ひとこと | トップページ | 懐かしい感触 »