« プリンスリーグU-18関東(2部)への道 | トップページ | だいじょぶだいじょぶ~ »

2009/02/10

懐かしい感触

先日フクアリスクエアに八千代×柏レイソルU18を見に行った時のこと。フクアリスクエアは、サッカーコートが2面あって周りがフェンス(金網)に囲まれていて、どこから中に入るのか、一般の人も中に入っていいものなのか分からずに、はじめのうちはフェンス越しに試合前の練習を見ていたのでした。ちょうど八千代がウォーミングアップしている側でした。そのうち、シュートミスしたボールがフェンスを越えて外に出てきてしまいました。一番近くにいた私は、ボールを拾ってきて中に返そうとしたのですが、

①このフェンスが高い。6、7mくらいはありそう。
②下に隙間はない。
③投げ返すのはちょっとカッコ悪い、というか多分届かない。

また、後で分かったのですが、フェンス内側への出入り口は見ていたところからちょうど対角線の反対側に1か所あるだけでぐるっと回って行かなければならずかなり遠い。だから球拾い係の子も容易に外に出られないという状況。

ということで、ここは元高校サッカープレイヤーの血が騒ぎパントキックで返そうと。ところがこれにも高度なテクが要求される。普段フットサルやってる時に、ネットで仕切られている隣のコートから入ってきたボールを、仕切り(高さ3mほどだろうか)の上を通して蹴り返そうとして失敗すること多数。難易度は意外と高い。しかも今回は、フェンスまでの距離が2m程度と短く、蹴りあげる角度も微妙に難しい。真上にいき過ぎると超えないし、斜め過ぎだとフェンスに引っ掛かる。筋肉バトルの後ろ向きに樽を投げ上げる競技(ガロンスロウだっけ?)の時のような軌道が要求されます。まぁギャラリーはそれほど多くないのですが、フェンスの内側で待っている球拾いの高校1年坊?約5名にかぶりつきで見られている以上ヘタなことは出来ない。後々「この前さぁ、変なおっさんが無理やりボールを蹴り返そうとして失敗してやんの、ケラケラケラ」とかネタにされたりしたら不本意だし。サラッと一発で決めたい。妙な緊張感・・・。そして試技。乾いた音とともに高く舞い上がったボールは、きれいな放物線を描いて見事一発でフェンスの向こう側へたどりついたのでした。大した称賛もなく(当たり前か)、眠たそうな声でお礼を言われる一人のアラフォー世代。それでもちょっとした達成感、自己満足に浸ったひと時なのでした。気を良くした私は、この後入口に向かいフェンス際を歩いている途中に、中から飛んできたボールを拾ってどうしたものかと困っている女性がいたので、何となくボールを引き受けると、再びパントキック!一発で成功。ますます気を良くしたのでした。

実際に使っているボールに触ってみて感じたのですが、サッカーボールってあんなに硬かったっけなぁ。空気がパンパンに入ってました。そして、当然のことだけどフットサルのボールよりもよく弾みます。こんなものを蹴ってピタっと止めてヘディングして・・・。大したものです。昔は自分も同じようなことしてたんですけどねぇ。トラップは下手くそだったけど。

|

« プリンスリーグU-18関東(2部)への道 | トップページ | だいじょぶだいじょぶ~ »

コメント

おぉ、それはすごい!さすが!キャーキャーshineぱちぱち☆fuji
…いや、見てないからわかんないんですけどね(^_^;)眠たそうな声でありあとあんした~とか言われるだけじゃつまらなかろうと思い、せっかくなので代わりに盛り上げときますね(??)
いや、でも、想像するだに、むずかしそうだな~と思います。それを2回連続で一発成功!やっぱすごいです☆

投稿: コリアンダー | 2009/02/12 00:05

コリアンダーさん
ドモ、アリガトゴザイマス。
いや~、けっこう難しいミッションでしたよ、私にとっては。現役サッカー部員でも2連続でクリア出来ない人もいるんじゃないかな(高飛車)。お目当ての八千代高も勝ってくれたし、満足度の高い一日でしたよ。

投稿: yamamo8 | 2009/02/12 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/27927707

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい感触:

« プリンスリーグU-18関東(2部)への道 | トップページ | だいじょぶだいじょぶ~ »