« 犬とクリスマスツリー | トップページ | 謹賀新年 »

2008/12/28

第53回有馬記念予想

◎マツリダゴッホ

○ダイワスカーレット

▲エアシェイディ

△ドリームジャーニー、アサクサキングス、アルナスライン、ベンチャーナイン、エアジパング、フローテーション

今年のオールカマーを現地で見たけど、マツリダゴッホは強かったです。相手が弱かったのかも知れないけど59kg背負ってるわけだし、中山は鬼のように強い。さらに前走、実績のない府中のJCでウォッカと差のない4着に来た時点で、有馬はこの馬が本命と決めてました。ダイワスカーレットも強い。天皇賞(秋)は痺れました。昨年の有馬(マツリダの2着)の時も決してバテてはいなくて、最後は差を詰めてきてる。ただマツリダに対して4kgあった斤量差が2kgになってるのは不利だと思います。エアシェイディは、有力馬が前目で展開しそうなので嵌るかなと。天皇賞(秋)では5着とはいえウォッカと0.1秒差でした。単を買っておきます。ドリームジャーニー、アサクサキングスはG1馬の底力に期待。アルナスラインはアルゼンチン共和国杯を見る限りスクリーンヒーロー(JC優勝)よりも力は上だと思うので(斤量差5kgで0.2秒差負け)。スクリーンヒーローの前走(JC)はスローペースに恵まれた感があり今回は無印。フローテーション(菊2着)、エアジパング(ステイヤーズSでフローテーションを負かす、中山2戦2勝)、ベンチャーナインは来たら驚くけど気になるので押さえときます。

|

« 犬とクリスマスツリー | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/26563248

この記事へのトラックバック一覧です: 第53回有馬記念予想:

« 犬とクリスマスツリー | トップページ | 謹賀新年 »