« EURO2008優勝国予想 | トップページ | はっきりしたこと »

2008/06/22

個の力の正しい使い方

EURO2008の準々決勝、オランダ×ロシアを見ました。コリアンダーさんが絶賛したスウェーデン戦の記事及びそのハイライト映像を見て以来、私の中では一躍優勝候補(&観てみたいチームNo.1)に躍り出たロシア。選手の知名度では明らかに劣るし、個々の能力でも劣っているかも知れないけど、それを補うチームプレーで巷の優勝候補オランダに対しても全く引けをとらない素晴らしいサッカーを展開し、見事3-1で勝利しました。

ロシア目線で感想をいくつか。

・ポゼッション、サイド攻撃、追い越し、コンパクトなライン、高い位置からのプレス・・・。J1名古屋で見慣れたスタイルです。もう少しカウンターを多用するのかと思っていたけど、オランダがあまり良くなかったせいで、相対的にポゼッションの時間が多くなった結果、カウンターの場面はそれほどありませんでした。前半30分頃のカウンターはさすがでした。

・追い越していく受け手のスピードを殺さないから、パスワークが流れるようできれいでした。日本の試合とか見てると、パスがぶれて勢いを止めてしまうことが多い。あと、グラウンダーで通せばいいところを、浮かせてしまうからコントロールに時間が掛かってしまい、パスワークに澱みが出来てしまうことも多い。

・アルシャビンは、シュートにしろクロスにしろ、ドリブルを仕掛けた時は必ず自分で最後までやり切っていたところが印象的でした。決して独りよがりということではなく、それ以外の時は、簡単にはたいたりしてリズムを作ってました。ただ技術が素晴らしいだけではなくて、ドリブルという手段を、ゴールという目的のためにしっかりと使えているなと。来シーズンはどこでプレーするのでしょうかねぇ。

・CBコロディンの右足の凄いこと。ロング~ミドルレンジから5本くらい打ったかな。今流行りの無回転ではなくて、昔ながらのストレート系。前半、センターサークルを少し超えたあたりから放った際どいロングシュートにはもう笑ってしまいました。累積2枚で、残念ながら準決勝は出られません。ここまで不動だった4バックを変更しなきゃいけないということで、少し不安です。

・ヨーロッパの試合を深夜に生で見たのは久しぶりでしたが、いいものを見せてもらいました。ロシアの、最後まで走り続け、攻め続けるプレーぶりは見ていて好感度大でした。オランダは、スナイデル、ファン・デル・サール、ファン・ニステルローイ以外はあまりいいところがなかったです。ていうか、チームとしての連動性があまり見られなかった。ピークを過ぎてしまっていたのでしょうね。結果論ですが。

|

« EURO2008優勝国予想 | トップページ | はっきりしたこと »

コメント

こんにちは。
スウェーデン戦でアルシャビンを見た時、もう驚きしかなかったですね。
「ロシアのマラドーナ」と呼ばれているのが判る気がします。
アルシャビンはどんな時もゴールに向う姿勢を見せています。
それにリズムの作り方が上手いですね。
ロシアは若いチームですが、勢いに乗って勝ち上がってきましたね。
自信が付いたということなんでしょう。
次も面白い試合を見せて欲しいです。

投稿: *aprile | 2008/06/23 11:48

むひょ!ご紹介恐れ入ります(^^ゞ
素晴らしかったですねーロシア!ほんとうに気持ちのいいサッカーをしてくれます。サッカーはこうでなくちゃ、という気さえします。
コロディンの爆裂シュートには、ロシアはこんな武器まで持ってるのか!と驚愕でした。いやはや。
準決勝もこの勢いのまま、フレッシュな攻撃的サッカーを期待したいですね!

投稿: コリアンダー | 2008/06/23 14:59

お久しぶりですー。いや、ロシアすごかったですね!面白い試合でした。ほんっとよく走るし、ちゃんと技術もあって、選手がそれを活かしてて。素晴らしい組織サッカーでした。ロシアのサッカーを見てて、オシムはああいうサッカーやりたかったんちゃうかなぁ?と思いました。
次のスペイン戦が待ち遠しいですよぉnote

投稿: a i | 2008/06/23 23:31

*aprileさん
ロシアのマラドーナ、今で言うとメッシですね。体型も似てますね。自分で仕掛けた時は、責任をもってラストプレーまで持っていくところが素晴らしいです。残念ですが、日本人の”個”とはレベルが違います。若い選手たちがヒディンクに鍛えられて、結果も出して、どんどん成長しているようですね。スペイン戦楽しみですね。


コリアンダーさん
スミマセン、勝手に引用させていただきました。でも本当にアレを読まなかったらスウェーデン戦のハイライトも見なかっただろうし(いずれどこかで目にしたのかも知れませんが)、オランダ戦もリアルタイムで見ようとは思わなかったと思いますよ。感謝です。スペイン戦も早起きして見ますよ。


a iさん
ハードワークをベースに数的優位を作ってサイドを崩す・・・。というのは今の主流なのだと思います。そんな中でロシアは、スピードとなめらかさ、緩急の付け方、シンプルなところが特徴的でとても心地いいです。って、他のチームは見てないんですけどね。もっといいプレーをしているところもあるのかも知れませんが、私のなかでは、ここ最近ではアーセナル(あと名古屋(照))と並んでベストチームです。スペインにはグループリーグでやられてるけど、どうなりますかねぇ。

投稿: yamamo8 | 2008/06/24 09:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/21814657

この記事へのトラックバック一覧です: 個の力の正しい使い方:

« EURO2008優勝国予想 | トップページ | はっきりしたこと »