« U23カメルーン戦 | トップページ | 理由。 »

2008/06/16

W杯アジア最終予選進出決定

タイとのアウェーでの戦いは、前半のうちに先制、追加点を取ることができて、内容はともかく危なげのない戦いぶりだったと思います。当然、強行出場の中村俊は前半で交代と思っていたのですが、ずいぶんと引っ張ってくれましたねぇ。3次予選の順位は、最終予選には何ら影響は及ぼさないということのようですが、それでも次のバーレーン戦も、変なプライドのためにベストメンバー(固定メンバー)で行きそうな気がしてなんだか心配です。選手層を厚くするためにいろいろ試しましょうよ。可能性を追求しましょうよ。中村俊がいなくなったら何も出来なくなってしまうような日本代表じゃないでしょう。はっきり言って、前体制の頃の鈴木啓太、今の楢崎、中澤、闘莉王ほど代えの利かない選手ではないと私は思うのだけど。実際、松井、中村俊といった持つタイプがいなくなってからのほうが、テンポが良くなってたし。

タイの11番、タナー・チャナブットくんはいい選手でした。あの突破力はJ1でも通用するんじゃないかな、とか思ったりした。

|

« U23カメルーン戦 | トップページ | 理由。 »

コメント

こんにちは。
最近のA代表はワクワクさせてくれるような試合が無いですね。
何とな~く試合を見てました。
あの監督、早く誰かに変わって貰いたいですね。
最終予選に出場出来るけれど・・・このままでいいとは思わないんですけどね。

投稿: *aprile | 2008/06/18 14:11

*aprileさん
あまりワクワク感ないですよね。最近は、楢崎と玉田が出てるからそこを中心に見てます。自分たちの国の代表チームに対して関心が冷めていくというのは、あまり褒められたことではないのかも知れません。ただ、W杯に出ようが出まいが日本のサッカー(日本代表だけでなく)は見続けていくけど。

投稿: yamamo8 | 2008/06/19 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/21665893

この記事へのトラックバック一覧です: W杯アジア最終予選進出決定:

« U23カメルーン戦 | トップページ | 理由。 »