« ミドル体質のチームって | トップページ | ついに全国区 »

2008/04/13

杉本がウォルコットに見えた日

清水 0 - 2 名古屋

追加点の場面。中盤でボールを受けてからドリブルで押し上げていった小川の判断、コース取り、気力に巧です。確かに、清水は前掛かっていたからスペースはあった。今、自分がドリブルで押し上げることで、優位な局面を作れるということにもピンときたのだと思います。でも、あの時間帯はかなり消耗していたと思うので、無理に仕掛けないでゆっくりとキープしてサイドへ持っていって時間を使うという選択肢もあったはず。そのほうが楽でしょうしリスクも少ない。ところが、この3月の月間MVP男(サカマガ選定)はそうしなかった。気力を振り絞って、ミスターが常々言っている「攻撃的なサッカー」を体現してくれたのです。素晴らしいプレーだったと思います。もちろん、きっちりと逆サイドへコントロールし、小川のプレーに応えた杉本にも拍手です。

その他

・名古屋の選手たちの動きが重そうに見えた。スカパーで見ていたのですが、特にアップになった時マギヌンはいつも顔をしかめていた。季節の割りに暑かったせいもあるかも知れませんが、これだと夏場やシーズン終盤が心配。結局アーセナルも失速してしまいましたし・・・。

・そのせいか、いつもよりもMFでのプレスが緩く、ゴール前を固めるようなディフェンスが多かったように思う。前半は清水のシュート意識の低さに助けられた感じ。

・90分間を通じてフェルナンジーニョのドリブルがほとんど止まらず嫌な感じだった。

・それでも前半は名古屋ペース。いつもよりも回数は少ないものの高い位置でボールを奪えていたし、テンポの良いパス交換からサイドに基点を作っていくという今季の名古屋らしい攻撃も出来ていた。

・アーセナルのようなワンタッチパスの連続から小川が抜け出した先制ゴール。市川に体を寄せられていて、あの体勢ならトゥキックしかないと思っていたら、その通りつま先で蹴りこんでいた。

・後半は一進一退。やや清水ペース。後半15分頃まで名古屋のシュートはゼロ。竹内→玉田→マギヌンとつないでのシュートや、ヨンセンの左サイドからのコントロールしたシュートで盛り返す。伊東テルがいなかったら、あと2点くらい取れてたかも。

・竹内のミドル!あんなことも出来るんだ。毎試合チャレンジすべし。

・ドリブルで清水ディフェンスの真ん中を切り裂いてヨンセンへパス。杉本が一瞬ウォルコットに見えた。

・名古屋から見て右サイドでポイントを作られて、左サイドのスペースを使われるというケースが、前節あたりから目立つ。阿部がしぼるのは約束事なのだろうから、展開されないようにボールの出所にしっかりプレスをかけたい。

・CKがゴールに結びつかない。

・もう少し早く追加点が欲しい。

・スカパーの実況によると、オシム氏がミスターに「中村直志を必ず再生させろ」と言ったとか。そんな風に思われている選手が名古屋にいるなんて嬉しい限り。でもこれは、日本代表のためにというよりも、名古屋が良くなるためには中村の力が必要という意味でのことなのだろうと思う。そして、ここまでの中村の献身的なプレーと好調名古屋は見事にリンクしている。改めて、オシム氏はサッカーをよく見てるんだなぁと感心してしまう。

おっ、浦和が先制か・・・。

|

« ミドル体質のチームって | トップページ | ついに全国区 »

コメント

キャッキャッ♪この試合、実はついに録画をしたのですが、夜にブンデスがあることを思い出したので、結局そのまま見れずにいます。が、こちらでじゅうぶん見た気分になりましたよ。
「中村直志を再生させろ」…く~っオシムさんったら☆ちなみに本日のローカル番組に直志が出演してたらしく、新聞の見出しに「淡々と激しく中村」なんてワタシ好みのフレーズが書いてあったのでかなり心が揺れたのですが、いかんせんブンデスと時間がかぶってたので気が付いたら終わってました…ダメじゃん。
日本の暑さは厳しいですから、とりわけ外国人選手には苦しいかも知れませんね。ここからが正念場かも(←わかったようなことを言う)。

投稿: コリアンダー | 2008/04/14 03:00

コリアンダーさん
中村直志は攻守に利きまくってますよ。彼がつぶれたら名古屋はちょっとピンチかも。ヨーロッパも大詰めですね。ブンデスはもう大丈夫でしょう?バイエルン。UEFAカップ、ユーロ2008もありますね。夏が終われば名古屋をウォッチする余裕も出てくるんじゃないですか?その頃まで好調を維持できるといいのですが。

投稿: yamamo8 | 2008/04/14 18:02

今季の名古屋は強いですねー!ピクシーはミスターになっても選手にいい影響を与えているんですかねー?smile
強い名古屋は久しぶりなので楽しみですsoccer

投稿: ガッちゃん | 2008/04/14 20:55

こんばんは。お久しぶりです。
あまりにグランパスが好調すぎて怖いです・・・・。
疲労が徐々に蓄積してきて・・・というのが最も怖いパターンですよね。
いずれにしても調子いい間はブログの更新もいつもより楽しみです♪

投稿: masamune | 2008/04/14 22:17

ガッちゃん
新米監督のミスターですが、選手のモチベーションをうまく高めているみたいです。ピクシー(現役)だった頃の影響でしょうかね。あと、一緒に連れてきたジュロブスキーコーチもいい味出してるみたいです。オシムさんの通信教育もあるみたいですし(笑)。

masamuneさん
お久しぶりです。昨シーズンは、ケガ人に泣かされた面もありましたが、今年は順調ですね。でも、疲労が貯まるのは避けられないでしょうね。やっぱり選手層を厚くしないと。うまく選手をやりくりして好調をキープして欲しいところです。。

投稿: yamamo8 | 2008/04/15 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/20197755

この記事へのトラックバック一覧です: 杉本がウォルコットに見えた日:

« ミドル体質のチームって | トップページ | ついに全国区 »