« セントラルMFはどうする? | トップページ | キャリーオーバー発生中 »

2008/03/07

有馬温泉からの一撃

アングラなテイストと、そこはかとない昭和な雰囲気を漂わせる神戸出身の4人組バンド、黒猫チェルシー(GOING STEADYっぽい)。普段の様子と、とても高校生には見えないステージでのパフォーマンスのギャップの差がすごい。すごいを通り越してなんか笑える(←褒めコトバ)。音燃え!一回戦(RED WARRIORSのバラとワイン)は、ちょっと悪ノリしすぎた感もあったけど、和田アキ子の「どしゃぶりの雨の中」を演った今回は良かった。もし優勝したら(実力的には大いにありえるはなしだと思います)、彼らが番組スポンサーである三ツ矢サイダーのCMに起用されるはこびとなるのですが、そうなったらぜひとも見てみたい。企業イメージを損なわないよう?さわやか路線に黒猫をはめ込むのか。それとも、あくまでも黒猫のキャラクターをそのまま活かすというギャンブルに出るのか。どちらにしても見ものです。本当に優勝したらですけど。個人的には、今のところCRAYMER>黒猫チェルシー>Jack in the Boxかな。

|

« セントラルMFはどうする? | トップページ | キャリーオーバー発生中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/11057796

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬温泉からの一撃:

« セントラルMFはどうする? | トップページ | キャリーオーバー発生中 »