« 選手権準決勝 流通経済大柏×津工業 | トップページ | 明日は選手権決勝戦 »

2008/01/10

伊豆修善寺温泉へ①

大晦日から元日にかけて、「修善寺温泉~西伊豆気ままなドライブ旅行」に行ってきました。慌ただしい年の瀬、年賀状も書き終わらないまま出発。池袋から山手トンネル方面へ進むと、中央道に直通になっていて都心には戻れない(渋谷方面へ行けない)ことを身をもって学習するというちょっとしたハプニングがあったものの、9時過ぎに埼玉の家を出発してから3時間ちょっとで沼津ICに到着。道は空いてました。そこからは、136号方面へは行かずに駿河湾へ出る414Imgp1248号方面へ。ここが少し渋滞したけど1時30分くらいには、修善寺温泉のメインストリートから細い路地に曲がり、坂道を急激に登ったところにある「ホテル和光」に到着。前輪が浮きそうな感覚になるここの急坂には少し面食らいました。チェックインまでまだ時間があったので、 昼ごはんがてら宿でもらったパンフレットを片手に付近を散策です。修善寺まで歩いて5分足らず。桂川沿いに独鈷の湯、竹林の小径を散歩しつつ、Imgp1249 見つけた「朴念仁」という蕎麦屋でごまだれそばを食べて、「満月堂」という喫茶店(の売店)で海老ぽん、「修善寺果物創庫」のフルーツどら焼き(旬どら・バナナ)を買って宿に戻りました。チェックインを済ませると、夕食まで間があったので、今度は車で「だるま山高原」の展望台へ、この年最後の富士山を見に行きました。冷たい風が強いのですが、よく晴れていたので、ちょうど夕陽に照らされてきれいに見えるだろうと期待していたのですが、富士山の上半分に雲がかかっていてすそ野しか見えませんでした。また明日来よう・・・。宿に戻って少しくつろいでから、夕食です。前菜、牛しゃぶ、タラバガニ、刺身その他にも盛りだくさん。まぁ、とにかく豪華でした。久しぶりに食べすぎで苦しくなってしまいました。後で年越しそばも持ってきてくれるって・・・。昼ごはんに行く時、宿の人に「少しにしておいたほうがいいですよ」と言われたけど、ほんとその通りでした。その後は、部屋でテレビ三昧→年越しそば→温泉へ。ここの温泉は、江戸時代の大衆風呂を再現しているらしいけど、脱衣所と浴場が一体になっていて気密性が悪くとにかく寒い。さらに露天もあるんだけど、この日は北風が強く超寒すぎで、ヨルにハダカで外に出るのは自殺行為に近かったのでやめました。内湯もぬる目だけど、長く浸かっていると、じんわりと汗ばむくらいにはなりました。その後は、こいつが馬場俊英かとか、ヒョードル強ぇとか、エド・はるみ出たぁとか、スザンヌのポテンシャルの高さに驚いたりとか(時間軸はテキトウに)あーだこうだ言いながらテレビ三昧。零時過ぎに修善寺に初詣に行くつもりだったのですが寒さのため断念し、年越しの瞬間はカウントダウンTVのWON'T BE LONGで迎えたのでした。

|

« 選手権準決勝 流通経済大柏×津工業 | トップページ | 明日は選手権決勝戦 »

コメント

こんにちは。
静岡の沼津に友人がいるのですが、伊豆方面には遊びに行った事がありません。
一度は伊豆方面に遊びに行きたいと思っています。
両親と一緒に住んでいるとどうしてもお正月は出かける事がありませんね。
両親は違う所で正月を迎えたいと言っているのに行く気が無いみたいです(笑)

投稿: *aprile | 2008/01/11 11:54

*aprileさん
沼津に友人がいらっしゃるのですか。山口からですと、行くのに少し思い切りが必要かも知れませんね。海の幸もおいしいですし、2月から3月はイチゴ狩なんかもいいですよ。

投稿: yamamo8 | 2008/01/13 02:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/9794097

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆修善寺温泉へ①:

« 選手権準決勝 流通経済大柏×津工業 | トップページ | 明日は選手権決勝戦 »