« 懐かしい | トップページ | リタ近況 »

2007/12/18

ACミランの2点目

04-05シーズンのCLの決勝、リバプール戦の先制ゴールと同じトリックプレー?でした。あの時はターゲットのマルディーニが右足で叩きつけたのですが(そして3-0から3-3に追いつかれてPK戦で敗れた)今回はターゲットのアンブロジーニはヒットしなかったものの、こぼれ球をネスタが豪快に決めました。ピルロのFKは、あの時を思い出さずにはいられない全く同じような軌道でした。大一番で繰り出せるパターンを常にブラッシュアップしていて、それを実現できる正確な技術を持った選手たちがいる。見事な勝ち越しゴールでした。前半のボカはとてもよかったと思います。パラシオ、バネガ、パレッタ、イバラ、カルドソ、バタグリアらのプレーは、攻守ともにミランを上回っていたと思います。ところが、前半飛ばしすぎたせいか、後半になると1対1が目に見えてルーズになってきました。結果、最重要人物であるカカを自由にさせてしまい、攻撃面でも有効打を出せなくなってしまった(イバラのポスト直撃ミドルは惜しかった)。大会を通じて1ゴール3アシストのカカが大会MVPは当然としても、この決勝で勝利を手繰り寄せたのは、あの2点目(のFK)だったような気もします。

ボカのユニフォームかっこよかったなぁ。

|

« 懐かしい | トップページ | リタ近況 »

コメント

前半はボカがいっちゃうんじゃあと思いましたが、後半に失速しちゃいましたね。わざわざ現地まで見に行った熱烈ボカファンの知人は、随分凹んでました(´-`;)インザーギのゴールを楽しみにしていた私は、決勝で2得点も見られて嬉しかったです。
しかし、ほんとカカってすごいですね。なんか異次元にいるように見えました…。あの素晴らしいテクニック。バロンドールに続きFIFA年間最優秀選手賞まで(おまけに美人の奥さんも)。どんだけー(笑)。

投稿: a i | 2007/12/18 21:47

a iさん
岡ちゃんも言っていたようですが、特に前半は面白かったですね。ボカの選手はミランに比べて有名ではないけど、みんなうまいです。ユニ欲しいです。インザーギのはどちらも”らしい”ゴールでした。ネットに豪快に突き刺すわけではなくて確実に流し込む感じが。以前、浦和の長谷部は和製カカだ思った時期があったけど、今や別格になってしまいました。

投稿: yamamo8 | 2007/12/19 17:43

今晩は。
前半はとても拮抗した感じの時間帯が多くてとても面白い試合でした。
あまりにも面白過ぎて45分があっと言う間でした。
ボカの選手の巧さが光ってました。
でも、前半に飛ばし過ぎたのか後半はカカを自由にさせ過ぎましたね。
カカがスピードアップする時の早さ、フェイントも居れずにスッとトップスピードに入るのは凄いです。

投稿: *aprile | 2007/12/19 22:21

*aprileさん
カカは、スピードの変化だったり、相手の重心移動の逆をつくセンスがいいですね。だから、ロナウジーニョのような派手なフェイントはしないけど、あんなにスイスイ抜けちゃうんですね。今年世界最高のフットボーラーが日本に来たんですね。生で見ることが出来た人はラッキーですよね。

投稿: yamamo8 | 2007/12/20 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/9456289

この記事へのトラックバック一覧です: ACミランの2点目:

« 懐かしい | トップページ | リタ近況 »