« フットサル自主大会 | トップページ | 高円宮杯準決勝 グッドルーザー »

2007/10/07

それがサッカー

清水 3 - 0 名古屋

シュート数は清水(8本)を圧倒する20本。それでもスコアは0-3。勝ったのは清水・・・。それがサッカーというスポーツです。そんなこたぁ、言われなくたって分かってるでしょう、選手たちは。それよりも、私としてはチャンスを作れていたこと(シュートを打てていたこと)を評価したいと思います。いろんな記事を見てみると、前節と同じフォーメーションで戦い、清水をかなり押し込んでいたようです。シュートを打っているということは、チームがリスクを冒して前に向かっていることの証でもあると思うのです。肝心のシュートが決まらなければしょうがないじゃないか!というのももっともなのですが、シュートは水物。決まる時は決まります。それがサッカーです(本当かよ)。ここ2試合の戦いを継続していくこと。名古屋にとっては、そっちのほうが難しいミッションのような気がします。完勝完敗サイクルが続いている名古屋ですが、微妙に得失点差のマイナスが増えつつあるのがなんか嫌ですねー。あと、神戸戦に続いて連敗中の相手に勝利を献上するという役回りになってしまったのも面白くありません。が、とにかくホームでの勝利は続けて欲しいです。

|

« フットサル自主大会 | トップページ | 高円宮杯準決勝 グッドルーザー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/8279102

この記事へのトラックバック一覧です: それがサッカー:

« フットサル自主大会 | トップページ | 高円宮杯準決勝 グッドルーザー »