« 勝ち点1ゲット U-22サウジ戦 | トップページ | スイス戦感想 »

2007/09/13

まるでイタリアのような・・・

U-22日本代表は、カタールU-22に1-0で勝利しグループ首位にたちました。3試合を終えて2勝1分。得点2、失点0、勝ち点7。渋いです。まるで往年の?イタリアのようなしたたかさです。内容はともかく。

これで日本は、残りアウェー2試合(カタール、ベトナム)に引分けても、最終戦でサウジアラビアに勝利、勝ち点5を積み上げればオリンピック出場が決まるというところまで持ってきました。ここで興味深いのは、2勝1敗の勝ち点6だと逆にカタールに追いつかれてしまう可能性が出てくるということ。仮にアウェーでカタールに負けると、日本は残り2試合に勝っても勝ち点13となり、カタールが全勝してくると勝ち点で並ばれてしまうのです(その場合の順位の付け方は当該チーム同士の得失点差?総得失点差?)。勝ち点制ってなかなか深いです。アウェー2連戦こそは、必ずしも勝利は必要ではないけど、10チャンネルお得意のフレーズ「絶対に負けられない(負けてはいけない)戦い」となります。そりゃあ、全部勝つにこしたことはないけど。

|

« 勝ち点1ゲット U-22サウジ戦 | トップページ | スイス戦感想 »

コメント

こんにちは。
そうですね。
本当に往年のイタリアみたいな勝ち点の取り方ですね。
渋いです。
これで試合内容もよければ言う事も無いんですけどね。
全部勝って欲しいですね。

投稿: *aprile | 2007/09/14 12:54

*aprileさん
コメント遅くなってスミマセン。。。
渋いですよね。でも、日本のチームって昔から引き分けなければいけないところでそれが出来なかったり、1-0で逃げ切るのが下手だったりってことが多いですよね。そういうところをしっかりと出来ている点は評価していいのかなって思います。

投稿: yamamo8 | 2007/09/17 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/7923356

この記事へのトラックバック一覧です: まるでイタリアのような・・・:

« 勝ち点1ゲット U-22サウジ戦 | トップページ | スイス戦感想 »