« アフリカンパワーを真に受けて | トップページ | もう少し見たかったU-17日本代表 »

2007/08/27

藤田俊哉リーグ通算100G&ココが巧選出

名古屋 5 - 0 大宮

今までのモヤモヤ感を吹き飛ばしてくれる勝利でした。藤田のJ通算100ゴール、復帰した玉田の久しぶりのゴール、機能しまくった左サイド、冴えるセフ采配(352→442への変更)など、見所満載の少し遅めの夏祭りのようなゲームになりました。例によってハイライトでしかその様子は見てないのですが・・・。

今朝のエルゴラッソによると、スコアこそ大きく差をつけたものの、それはこの日の大宮の出来が悪かったからであって、内容的には決して手放しで喜べるものではないということのようだけど、玉田、本田圭らの試合後のコメントを見ると、それは選手たちにも十分わかっているようです。また、日程を見ても、川崎(A)、大阪(H)、鹿島(H)、神戸(A)、柏(H)と強豪、曲者との対戦が続きます。まだまだ予断を許さない状況に変わりはありません(昨シーズンとあんまり変わってないってか)。でも、この試合を経て、選手たちが少しでも自信を取り戻してくれたのならいいんじゃないかと思いました。

|

« アフリカンパワーを真に受けて | トップページ | もう少し見たかったU-17日本代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/7694830

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田俊哉リーグ通算100G&ココが巧選出:

« アフリカンパワーを真に受けて | トップページ | もう少し見たかったU-17日本代表 »