« プリンスリーグU-18関東グループリーグ終了 | トップページ | 次の目標に向かってがんばれ! »

2007/07/11

アジア杯 カタール戦感想

そういえば、カシマスタジアムからの帰りになくしてしまったあのケータイは、武蔵野線の終点の町、府中の警察署に届いているそうです。その知らせを受ける前日、7月1日の土曜日に、ソフトバンクからauに乗り換えました。今までは、夫婦で違う会社だったのですが、これからは家族割りで少しは料金が安くなるみたいです。ワンセグケータイなので、見たい時にテレビが見られる。テレビが見れて(しかもけっこうよく映る)、ネットもつながる、目覚まし時計にもなる、携帯できる電話機。なんて素晴らしい道具なのでしょう(今さら)!

アジアカップ2007の日本の初戦、カタール戦が、私にとってワンセグ初体験のコンテンツになりました。人前でテレビ見るのってなんか気恥ずかしい。で、その2.8インチの画面で見た前半、とてもよくボールが動いていました。最初の5分間くらいは、相手にほとんどボールをさわらせないほど。懸念されたピッチの状態は、日本にとってさほどマイナスにはならないようです。とにかく面白いようにパスが回る回る。PAまではまだかなり距離があるゾーンでのことなので、カタールがどのくらい脅威を感じていたかは判らないけど、ここで相手を動かすことが、後々効いてくるんだろうと、そういう狙いなんだろうと思えば悪い攻撃でもない。ただ、本当にドリブルが少ないですね。ドリブル禁止令でも出てるんでしょうか。

家に戻って21インチのテレビで見た後半、、立ち上がりにカタールが攻勢に出てきてちょっと弱気を見せた感があったけど、そこを凌ぐと圧倒的な日本のペースに。タメにタメて中村憲→今野→高原で先制。あの時間帯は、カタールがかなり引いていたけど、しっかりと崩せたのは良かったと思います。日本もそうですが、カタールはかなりきつそうでした。前半、執拗にボールを回し続けた効果があったのでは・・・。今野のあのクロスを見ると、彼はやっぱり右利きなんだなと実感。あれは意表をついたというよりも、右足(それもアウトサイド)のほうが左よりもうまく蹴れるという判断から、やむを得ずの選択だったような気がしました。左サイドバックのポジションは、まだまだ確定ではない感じです。この頃から、あるひとつの不満が沸いてきました。「遠藤はなぜシュートを打たない?」先制ゴールの前にも、打っていい場面が2回くらいあったと思いますし、その後、高原と浮き球でワンツーを狙ったシーンもそのままシュートでよかったと思います。その直後のCKでも、中村俊からストレート系のボール(名波だったらワンタッチで打っていそうな)をフリーで受けてシュートせずにパスを選択。ワンタッチで打つ必要がないくらい時間もスペースもたっぷりあったように見えたけど。シュート禁止とか言われてるのだろうか。ゴールを見もしないで(←多分見ていないと思う)パスばっかり狙っているのには、モヤモヤ感たっぷりでした。それ以外は、あまり気になるところはなかったです。クロスやシュートが不正確なのはなんとかして欲しいけど。FKを取られた阿部のプレーや壁の作り方なんかは、今後気をつけるしかない。少し高い出費でしたが。

結果1-1のドローで終わってしまいましたが、次のUAE戦は、仮に引分けたとしても自力でグループリーグ突破の可能性が残るわけで、最後にベトナムを叩けば決勝トーナメントに進めるわけなので「絶対に勝たなければいけない戦い」(byテレ朝)ではない。決勝Tの相手(Aグループの1位、2位)はともかく、移動がないことなんかを考えると1位通過がベターだし、そのためには、もちろん勝つにこしたことはないけど、試合展開によってはドローでも、というような駆け引きをしてもいいと思います。ただし、カタール戦で見つけた反省点は、今後に持ち越さないようにして欲しいものです。

それにしてもカタール、アグレッシブでパワフルなセバスティアン・キンタナがいて、この大会はケガで出ていないけど、昨年のAFC年間MVPというファルハン・イブラハムがいて、そしてエメルソンがいる。W杯アジア予選の頃にはやっかいな相手になっていそうです。

|

« プリンスリーグU-18関東グループリーグ終了 | トップページ | 次の目標に向かってがんばれ! »

コメント

こんにちは。
無くした携帯が見つかったんですね。
でも、他社にされた後で見つかったんですね。一応、取りに行かれるんですか?
アジアカップは面白く無い試合でした。
ボールが回る・・・でもやっぱりバックパスや横パスが多過ぎます。
速攻に入るのかと思って見てるとバックパスをするんですもの。
テレビを見ていてカタールの攻撃の時は画面の動きが早いのに日本の攻撃の時は固定カメラかと思うほど同じ位置でボールを回していました。
緩急がない攻撃だからカタールは守り易かったと思います。
勝てる試合を落とした・・・試合終了後のオシム監督の厳しい表情が全てを語っていた気がします。

投稿: *aprile | 2007/07/11 14:52

携帯見つかったんですねー。とりあえずはよかったですね。やっぱどこにあるのかわからないのはキモチが悪いです。
いいな~ワンセグ♪ワタシも買いたいと思い続けてるのですが、どんどん新機種が出るのでタイミングがむずかしいです。
カタール戦はモヤッと感が残りました。通訳が泣いちゃうぐらいオシムが激怒したらしいですが、本心なのか選手に危機感を持たせるためのポーズなのかが興味深いです。後者っぽいな~と思うのはやっぱりあのオシムだからですね。

投稿: コリアンダー | 2007/07/11 17:04

*aprileさん
アドレスとか移したいんで取りに行きます。どんな姿になっているのか興味津々です。カタール戦、特に前半はボールは良く回っていたけど、確かに怖さはなかったかもしれませんね。今思うとバスケットの試合みたいでした。バスケットでは、制限時間内にシュートを打たなければならない決まりがあるけど、サッカーの場合それがないから、その気(シュート意識)がなければパスを回すだけになってしまう。私は、あれだけ回せればたいしたもんだと思ってしまったのですが・・・。

コリアンダーさん
結局スパッとauに変えました。アドレスも移せるみたいで良かったです。ワンセグいいですよ。私はデザイン重視派です。カタール戦、遠藤に限らず日本はシュート意識が相変わらず低いです。「とりあえず打っとけ」みたいな感覚はないのでしょうね、今のプロ選手には。それがいいのか悪いのか・・・。オシムは本当に悔しかったんだと思いますよ。何%かは計算もあるかもしれませんが。それだけ本気になっているのはありがたいことです。


投稿: yamamo8 | 2007/07/12 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/7093794

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯 カタール戦感想:

« プリンスリーグU-18関東グループリーグ終了 | トップページ | 次の目標に向かってがんばれ! »