« キリンカップ優勝! | トップページ | 試練の6月スタート »

2007/06/07

U-22マレーシア戦(ホーム)

ある程度合宿する時間が取れたとはいえ、このカテゴリー初代表の選手がほとんど。しかもいきなりの国際試合。チームとしての連動性やまとまりが不十分なことをとやかく言ってもしょうがありません。いわゆるレギュラー組と合わせなければ、相性やら何やらはわからないではないかという意見もありましたが、この”セレクション”に合格した選手のみが、晴れて次のステップ=レギュラーとの融合を試みる段階へ進むことが出来ると考えればいいわけで(有料試合でするべきじゃないという意見もありますが)、反町監督と同じように個々の選手がどんなことが出来るのかに注目するしかない試合でした。

50mを5秒9で走るという、右サイドに入った明治大の長友。今やJリーグ最速FWとなった名古屋の杉本恵太と0.1秒しか違わないとは!その割に最後まで足も攣らないしおいDFと対峙した時の間合いもしっかりと持っている。合宿ではサイドバックもこなしていたように守備意識もあり、先制ゴールのシーンのように中に絞る動きも出来る。名古屋に来ないかなぁ、明大つながり?で。すでにFC東京にがっちりガードされているみたいだけど・・・。あとは3DFに入った細貝が存在感を示していたのと、枝村の口ひげが目立ったくらい。左サイドの本田圭を脅かすような存在も見当たりませんでした。”打倒ヒラヤマ”態勢で望んだ仙台の万代(巻兄に似ている)も代わりを任せるには少し足りない感じでした(残念)。ただ、全体的には単調な内容だったかも知れませんが、選手たちの意気込みみたいなのは感じられ(空回っていた面もありましたが)予想以上に楽しめる試合だったと思います。

|

« キリンカップ優勝! | トップページ | 試練の6月スタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/6700556

この記事へのトラックバック一覧です: U-22マレーシア戦(ホーム):

« キリンカップ優勝! | トップページ | 試練の6月スタート »