« G大阪を本気にさせてみた? | トップページ | とうとう黒星先行 »

2007/06/20

抵抗ライン

少し古い話ですが、千葉‐甲府戦後の巻のインタビューをニュース映像で見ました。賛否両論ありますが、やっぱり憎めない、応援したくなってしまう選手です。それにしても、試合に勝って選手が泣き出してしまうというのは、成績・結果も含めてチームがよっぽど良くない状況なんでしょう(下村も泣いていたらしい)。昨シーズン、名古屋にもそんな時期がありました。今シーズンここまではそれに比べたらマシかもしれないと思う一方、地球温暖化が進もうが、異常気象が起ころうが、小梅太夫が結婚しようが結局のところ魅入られたように同じようなポジションに腰を落ち着けようとしています。不思議だ・・・。まぁ、それはいいです。それよりも、GWに3連敗した頃から私が勝手に考えていた今シーズンの目標は、”シーズンを通じて勝ち星先行”。ここのところずっと土俵際で現在7勝7敗1分け。目標未達に陥るかもしれない危機的状況です。今日の清水戦はなんとしても勝利を!

|

« G大阪を本気にさせてみた? | トップページ | とうとう黒星先行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/6852327

この記事へのトラックバック一覧です: 抵抗ライン:

« G大阪を本気にさせてみた? | トップページ | とうとう黒星先行 »