« U-20W杯日本代表メンバー発表 | トップページ | 抵抗ライン »

2007/06/17

G大阪を本気にさせてみた?

G大阪 3 - 1 名古屋

「マスカワさんかい?早い、早いよ!」前半7分の先制点に、会社のパソコン画面を見ながら思わずつぶやく(まぁ、前節も早かったですが)。残り試合時間は83分間。ちゃっちゃとリードを広げることが出来ればいいのだけど、この相手に対してはそれも難しかった。やっぱり、本気モードのG大阪とは地力の差が歴然としていたようです。追いつかれたのは後半18分。56分間は我慢出来たのだから、先制ゴールの時間帯がもう少し遅ければ、なんて考えるのは都合の良い結果論、しかも弱者的な発想でしかないですが、そんなことを考えたくもなります。引き分けでもホーム無敗記録は継続でしょうが、というこれまた都合のいい思いもあっさりと却下されてしまいました。記録継続といえば、川崎戦の後どなたかのブログで知ったのですが、楢崎の”2007シーズン対日本人無失点記録”も継続中です(ただしカレン・ロバートを除く)。

|

« U-20W杯日本代表メンバー発表 | トップページ | 抵抗ライン »

コメント

こんにちは。
前半7分で先制点だったんですね。
それでG大阪を本気にさせた?
G大阪ってエンジンかかるのが対戦相手に寄って違う気がします。
前半にもう1点取れてれば違った展開になったかもしれませんね。

投稿: *aprile | 2007/06/18 13:40

*aprileさん
もう少し先制点が遅ければ、G大阪の本気でアタックに耐える時間も短くて済んだだろう、そうだったら逃げ切れたかもしれない・・・というのは都合のいい妄想です(笑)。前半に出来たことを、90分間出来るようになってくれればいいのですが。明日の清水戦の後は、いよいよ鹿島との対戦ですね。最近調子いいですねー。岩政怖いです。多分見に行きますよ。

投稿: yamamo8 | 2007/06/19 19:12

こういう時、あわてた方が負けなのよね…。
あいや、別にこの日の名古屋の話をしているのではございません。冒頭のセリフにノッてみただけです。失礼しました~(逃)

投稿: コリアンダー | 2007/06/20 20:21

コリアンダーさん
ナイスキャッチでーす。
カイとハヤトの余裕というか成長っぷりを感じさせてくれるセリフですよね。戦いは少年をオトナに変えるものなんですねぇ。

投稿: yamamo8 | 2007/06/21 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/6805449

この記事へのトラックバック一覧です: G大阪を本気にさせてみた?:

» ガンバ大阪 3-1 名古屋グランパス [前線へ。その先へ。グランパスブログ2006]
◆2007現地観戦 通算33試合目 G大阪 vs 名古屋グランパス 万博行ってきました。今まで好調の麻也に変わり今日は増川が入って の布陣。前半4分にいきなりガンバに決定機を作られときはちょっと不安 もあったのですが、7分に本田のCKからの混戦から増川が押し込んで、 先制。その後も攻め込まれることはあるものの、最後きっちりと押さえ、 ボールポゼッションをし、うまく時間を使いながら、戦うことが出来ていたと 思いました。前半のガンバはあまりよくなかったように思いました。 しかし、後半開始か... [続きを読む]

受信: 2007/06/18 23:16

« U-20W杯日本代表メンバー発表 | トップページ | 抵抗ライン »