« 勝ち星先行 | トップページ | モンテネグロ戦は楢崎の新たなバースデイ »

2007/05/30

最近はまっている事

WebSoccerというオンラインシュミレーションゲームにすっかりはまっているこの頃です。簡単にいうと、ゲーセンに置いてある「WCCF」と家庭用ゲームの「サカつく」を合わせてシンプルにしたような感じ(どっちもやったことないけど)。これが意外と面白い。最初、プレイヤーにはひとつのチームが与えられます。16人の選手と1個のフォーメーションと1人の監督がいて、練習試合や公式戦などを重ねてチームを強化しながら上位リーグ参入・優勝を目指していきます。1シーズンは30節。試合は1日に5節×6日(月~土)行われます(登録・設定すれば勝手に試合やって勝手に終わります)。つまり1週間で1シーズンが消化されます。公式戦をこなすとポイントが増えていき、そのポイントで選手の交換や新しいフォーメーションの獲得、監督交代などをすることが出来ます。一応選手のポジション適正や能力は数値でわかるようになっているけど、数値が高ければいいというわけでもないようです。その中から最適な選手の組合せ・配置やフォメを探るために、同じフォメで選手の組合せを変えてみたり、同じ選手を違うフォメに当てはめてみたり、新しい選手を獲得したり、フォーメーションを追加してみたり、戦術(4パターン)を変えてみたり・・・。あれこれ微調整しては、練習試合でその効果を確かめていくという地道な作業をしていくのが、几帳面な私としてはけっこう楽しいです。最初のうちは(今もそうですが)めちゃめちゃ弱いです。これでどうだ!という組合せでゲームに臨んでもあっさりと負けてしまうこともしばしば。実際の監督(特に弱小チームの監督)の気持ちがなんとなくわかるような気もします。早くポイントをためて、選手交換したりフォメを増やしたいのだけど、交換選手や取れるフォメはランダムに決まってしまうので、自分の意向に沿わないこともあったりしてチーム強化は一筋縄にはいきません。試合を重ねていくことで、個々の選手自身の能力も少しずつ上がっていくらしいけど、実在のプレイヤーをモデルにしているスペシャルな選手(例:ジノラ=ジダン、ベック=ベッカム、カルデロン=ベロン、マテレレ=マケレレなど)を揃えていくのがチーム強化には手っ取り早いみたい。今のところ、ホン・ミョンボとセンシーニ、ヌーノ・ゴメスがモデルになっている選手3人がうちのチームの主力ですが(地味~)、まだまだレベルはかなり低いです。他の強いチームには、見たことある選手有名選手がゴロゴロいたりしてうらやましい。でも選手を集めても、フォーメーションや戦術、選手の組合せ方でチーム力が変わるみたいです。なかなか奥が深そう。私のチームは当分の間は下位をうろうろすることになりそうです。

|

« 勝ち星先行 | トップページ | モンテネグロ戦は楢崎の新たなバースデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/6593827

この記事へのトラックバック一覧です: 最近はまっている事:

« 勝ち星先行 | トップページ | モンテネグロ戦は楢崎の新たなバースデイ »