« 赤い魂の激突 | トップページ | イタリアの底力を見た »

2007/05/23

ナビスコカップを踏み台に

新潟 0 - 0 名古屋

ナビスコカップ予選リーグ最終節、決勝T進出のためには勝たなければならないホーム新潟(観衆28000人強か・・・、すごいな)。主審柏原丈二。シュート数16-4、CK数7-2、与PK1と数字の上では圧倒されたものの、なんとかスコアレスドローに持ち込んだ名古屋。数日前、鹿島相手に1-4で惨敗したことを思えば、よく踏んばったといっていいのか(甘いか?)渡邊が復帰。小川が公式戦初スタメンフル出場。この試合(及びナビスコカップ6試合)でチームが積んだ経験が、いつか実を結ぶことを願いつつ、一応CL決勝に備えて寝ます。

|

« 赤い魂の激突 | トップページ | イタリアの底力を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/6530191

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコカップを踏み台に:

« 赤い魂の激突 | トップページ | イタリアの底力を見た »