« ヒゲとスキンヘッド | トップページ | 連敗ストップ、2位に浮上 »

2007/04/19

北京五輪亜細亜最終予選進出決定

本田圭のゴールは、急にボールが来たのに落ち着いてトラップしてしっかりと決めてくれました。ある意味ごっつあんのような気がしないでもないですが。

試合を見ていて感じたのは、

○ボールの流れが悪いなぁ

環境はそれほど厳しくなさそうでしたが、調整に失敗したからなのか、みんな体が重そうでした。インプレーなのに流れが止まってしまうことが多かったです。それが現れている例として、ボールを保持して相手DFと向かい合っている状態で5秒くらい止まってしまう、といったシーンが頻繁に出てきました。多分①ボールを持ててしまう②でも1対1で仕掛けられない③パスコースがない、からなのでしょう。②と③はどちらボール保持者の判断が遅いのではなくて、味方のサポートがない(遅い)からだと思いました。コンディションが整って、運動量を増やすことにつながれば解決出来る問題と考えたいです。ただ、本当に調整失敗なのだとしたら、わざわざ早くから現地入りしてるのにスタッフは何をやってるんだと言いたいですが・・・。

○プレーに思い切りがないなぁ

シュート意識の低さを感じました。これは、このU-22代表に限ったことではなくて、日本の選手全体に言えることなのですが。ペナの中に入っているのに何でパスコース探してる?打っときゃいいじゃんと思うことが何度もありました。CL(しかもダイジェスト版)しか見てない私が言うのもなんですが、今やペナルティエリア外からでもばんばんシュートを打ってくるこのご時世。何を迷ってるんでしょうか。確かに丁寧にパスをつないで相手DFを崩してからフィニッシュというのは見ていて気持ちいいけど、それが出来ないのなら、気分転換にミドルシュートっていうのをプレーの選択肢の中に高い優先順位として入れておくことをお勧めしたいです(私なんかに言われなくたってわかってると思いますが)。ミドルシュートはともかく、ペナに入ったらまずはシュートという意識を持っておいて欲しいですね。角度がなくても、コースがあれば。エシエンみたく。あえて言えば、本田圭はあと3本はシュート打てたと思います。結果はともかく打って欲しかった。平山にパスするなんてもったいないです。ただ水野の先制弾は素晴らしいの一言でした。前半の青山直のミドルシュートも良かったと思います。思い切りのなさと言えばセンタリングもそう。単純に上げとけよ、という場面でそれをしないのが目につきました。こういうのって、どう考えればいいのでしょう。責任逃れなのでしょうか、自分の技術に自信がないから?

ごちゃごちゃ言いましたが、強敵と言われたシリアにに対して、3-0(ホーム)、2-0(アウェイ)というのは文句のない結果だと思います。これで最終予選進出決定。勝ち点が並んだ場合、当該チーム同士の成績で順位をつけるという規定ならば、シリアを上回ることも確定。さらにマレーシアが香港に敗れたようなので(勝ち点3止まり)、日本のグループ1位も確実となりました(あってるよな)。

|

« ヒゲとスキンヘッド | トップページ | 連敗ストップ、2位に浮上 »

コメント

こんにちは。
本田圭選手がゴールを決めましたね。
昨日の試合は流れが悪かったですね。
体が重いのか前半から流れるような動きが無くてボールを貰った選手がボールを出すまでに時間がかかってました。
緩急がありませんでしたね。
本当に日本人選手は思い切りが無いです。こっちがテレビに向かって「打てよ~」と言ってしまいます。そんな中で先制した水野のシュートは良かったですね。素晴らしかったです。

投稿: *aprile | 2007/04/19 16:03

本田圭はチャンスにキッチリと決めましたね~。まぁ相手の守備にカナリ問題があったとは思いますが(笑)
確かに思い切りがないというかシュートレンジが短いというか、、、でも水野のシュートは気持ちよかったですね~。

投稿: ガッちゃん | 2007/04/19 22:11

*aprileさん
ホームの時と比べると動きが悪かったです。それなのに同じようなペースで試合をして、同じようにボールを失ってというシーンが目立ちました、特に後半は。後ろでボールを回して落ち着けるとか、ミドルを打って攻撃を終わらせるとか、メリハリをつければもう少し楽な試合になったような気がします。

ガッちゃん
本田圭のはごっつあんゴールでしょう。あんなのでも、決まらない時は決まらないということもあるので、落ち着いてよくゴールしたとは思いますが。思い切りがないというか、ゴールを奪うという目的に対して、シンプルにやればいいところを難しくしているといった感じがしました。

投稿: yamamo8 | 2007/04/20 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/6141461

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪亜細亜最終予選進出決定:

« ヒゲとスキンヘッド | トップページ | 連敗ストップ、2位に浮上 »