« 未来への一歩 | トップページ | 堂々の白旗宣言 »

2007/03/25

ペルー戦感想

勝手な印象ですが、昨年11月のアジアカップ最終予選、ホームのサウジアラビア戦ほどのダイナミックさは感じられませんでした。安定感はこのペルー戦のほうが上でしたが、スリルやワクワクする感じが少なかったです。①ポジションチェンジが少ないこと②攻撃にスピード感がなかったこと、などが原因ではないかと思います。①は352(サウジ戦)と442(ペルー戦)というフォーメーションの違いが原因でしょうか。サウジ戦は3バック(闘莉王、今野、阿部)が積極的にオーバーラップを仕掛け、その分ポジションが流動的になっていたように思いました。ペルー戦は、MFがスペースを消してしまっていたせいか、後ろからの攻撃参加の場面が少なかったように思いました(駒野を除く)。もちろんDFが上がらなくても有効な攻撃は可能だと思いますが、例えば、サウジ戦での加地、今野のダブルウェーブや、駒野のクロスに加地が反応する(あるいはその逆も)みたいなプレーがたくさん出てくるほうが見ていて楽しいです。4バックでゲームをこなしていけば解消できるんでしょうか。②はボールの収まり所が出来て(要するに中村俊が入った)逆に攻撃に手数がかかり過ぎた感じがしました。周りが中村俊を意識し過ぎてわざわざパスを廻したり、中村俊自身がタメ過ぎたりするシーンがけっこう見られました。ボールが落ち着くので、駒野のオーバーラップが引き出されたり、ゲーム自体に安定感が得られるという面もあったのですが、少し退屈な試合になってしまいました。シュート数も少なかったですしでも、それでも勝てるのならばまぁいいのかもしれませんけどね。

確かに中村俊のフリーキックは素晴らしいし、サイドチェンジのパス、視野の広さも見事なものです。でも、せっかくの中村俊の左足のキックを、止まったボールを蹴る、美しいサイドチェンジを通すためだけに使うというのはもったいない。本人もよく言っていますが、日本ためというのならば、(流れの中で)ゴールに蹴りこむためにも活用してもらいたい。そうすれば、日本の抱える大きな問題点である決定力不足の解消にもなるのでは・・・。そのためには、中村俊には中盤では簡単にさばいて、シュートするためのポジションに入り込んで、そこでもう一度パスを受ける(そしてフィニッシュ)といった動きをもっともっと意識してもらいたいといのが本音です。もちろん中盤でタメを作るプレーもしながら。セルティックでは、シュートを意識した動きが増えてきているように感じられるけど、ペルー戦では、一昔前のトップ下、司令塔といわれるプレイヤーによくありがちな、ラストパスを出すことや攻撃の起点になるプレーで終わってしまっているように感じました。それだけではいけないということは本人も十分にわかっているんでしょうけどね。遠慮や連携不足、体調面での問題もあったようですが、あまり無理をしないで無難なプレーを選択していたみたいです。試合後、オシムからもけっこうリクエストが出てましたね。

グランパスの本田圭佑はとうとう出番なしでした。やっぱりという感もありましたが、水野、家長といったU-22の同僚に先を越されてしまったのは正直穏やかではありません。本田圭のようなタイプよりも、はっきりとした武器を持った選手のほうが、交代のカードとしては有効だということもあったのでしょうけど。まぁこれも、屈辱をバネにして成長出来るという本田のタフな性格を理解した、オシムの人身掌握術のひとつだと思うことにします。28日のシリア戦で鬱憤を晴らしてもらおう、ていうか早く名古屋に合流してもらって、少し気が緩んできた(ナビスコ杯で甲府に2連敗・・・)チームを引き締めてもらいたいところです。

|

« 未来への一歩 | トップページ | 堂々の白旗宣言 »

コメント

こんにちは。
ペルー戦は勝っただけって感じです。
ペルーは海外組を招聘していない。海外組がいたらあんな勝ち方は出来なかったと思います。
オシムの言う魚でも肉でもない試合・・・判らないでもないです。良かったのは勝ちだけ。
もっとスピード感を出して欲しかった。前半はあんなに攻め込んでいるのにシュートが3本だけだったのも不満です。
闘莉王はどうして前にパスを出さないんでしょう?中澤はすぐに前を向いてパスを前に出すのにね。あの辺りも気になります。

投稿: *aprile | 2007/03/26 15:30

*aprileさん
イケイケサッカーではなくて、かなり落ち着いた感じのサッカーになりました。落ち着き過ぎて、シュートにいく積極性がなくなってしまったようです。時間帯によって、行くのか押さえるのかの使い分けが出来るようになればいいですね。闘莉王、鈴木、阿部の浦和勢はオーストラリア帰り(ACL)でコンディションがあまり良くなかったみたいです。それを強行出場させるオシムもオシムですが(苦笑い)・・・。

投稿: yamamo8 | 2007/03/27 12:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/5810555

この記事へのトラックバック一覧です: ペルー戦感想:

« 未来への一歩 | トップページ | 堂々の白旗宣言 »