« 選手名鑑 | トップページ | ゼロックススーパーカップ »

2007/02/23

U-22アメリカ戦感想&CL&U-20メンバー

○U-22日本代表×U-22米国代表

ニュースでしか見ていないけど、けっこうチャンス作れてました。平山も日本に戻ってきた頃に比べると良くはなってきているみたいです。梶山のパスを受けてGKと1対1になったシーンは、ちょっと慌ててしまったのでしょうか。キックフェイント入れるとか、フランスワールドカップの時のバティステュータのようにチップ気味にするとかの余裕、遊び心はなかったみたいです。まぁ、外野からは好き勝手言えますけど。逆に考えれば、それだけチャンスに絡めているということですから、あとは決めるだけです、ってサラッと言ってるけどそれが出来れば苦労しないか。注目の本田圭は、フォーメーションのせいか孤立感が多く、ディフェンスに気を取られることも多かったようで、あまりいいところがなかったみたいです。このチームを見ていていつも思うのは、一度でいいから本田圭を梶山のポジション(ていうか真ん中で)使ってみて欲しいということ。本田の武器は左足でのクロスだけではなく、アタッカーとしての引き出しの多さっていうのもあると思っています。そういう”創造性”的なものは求められていないんですかねー。

○CL決勝トーナメント1回戦(1stレグ)

これもニュース映像でしか見てないのですが(「すぽると」はけっこう時間割いてやってくれている)、この8試合で一番印象に残っているのは、アーセナルのロシツキーですね。おいしい場面ばっかり出てきたせいでもあるんですけど、やっぱりうまいです。独特のアウトサイドでのタッチ、足があんまり速くなさそうな子供のような走り方、シャツがびろーんと出てしまっているところ、シュート意識の高さ。いい選手です。次はホームで2点差つけて勝つことがベスト8への条件になります。あとはサビオラが出ていてうれしかった。ゴール決めて欲しかったけど・・・。とりあえず8強予想。チェルシー、リヨン、リバプール、バレンシア、ミラン、アーセナル、マンチェスターU、バイエルン。でどうでしょう。バルセロナはかなりやばいですね。リバプール×バルセロナ、バイエルン×Rマドリーは面白い試合になりそうです。

○U-20日本代表候補発表

2月27日から行われるトレーニングキャンプのメンバーは総勢42人!その中には、先の高校選手権で存在感を見せつけた米倉恒貴(千葉)、山崎亮平(磐田)の八千高コンビも入りました。ジーコ前日本代表監督以上に序列を崩すことに慎重と言われている吉田監督にしてはサプライズな選考です。それとも、チームに合流させることが難しい”U-20欧州組”のことは計算に入れていない、なんてことを何かで読んだことがありますが、本当にそのつもりで代わりの駒を探しているのでしょうか。ただ、何せ慎重な監督みたいですから、よっぽどのことをしでかさないと定着するのは難しいかもしれません。米倉は山本真希(清水)、田中亜土夢(新潟)、金崎夢生(大分)らがライバルでしょうか。山崎はモロに青木孝太(千葉)とかぶっている感じがします。リズムは違うけどドリブル大好きなところとか、神経が図太そうなところとか。それから乾貴士(横浜FM)にはぜひとも残って欲しいです。世界の舞台で野洲ホットラインがつながるのを見てみたい。あと八千代ホットラインも出来れば見てみたいです。

|

« 選手名鑑 | トップページ | ゼロックススーパーカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/5460143

この記事へのトラックバック一覧です: U-22アメリカ戦感想&CL&U-20メンバー:

« 選手名鑑 | トップページ | ゼロックススーパーカップ »