« てんは風になって① | トップページ | てんは風になって③ »

2007/02/12

てんは風になって②

外を出歩くのが好きだったてんは、家に来てからすぐに妊娠してしまいました。本で調べながら、手探り状態でいろいろと準備してやったのですが、その甲斐むなしく5匹のうち4匹は死産でした。子供を生むのにはまだ若すぎたのでしょうか。私たちが気づいた時には、一匹目の子が逆子で出てくる途中で、いきむのをやめてしまっていたようで、下半身だけが出ている状態のまま、てんはどうしていいのかわからない様子でうずくまっていました。ずっと見ていてあげていればよかったんだけど、かわいそうなことをしました。もう夜も遅い時間になっていましたが、そんな状態のてんを抱えて、ドキドキしながら近所の獣医さんのところまで走っていったことを今でもはっきりと覚えています。なんとか1匹だけは無事で、キジトラのオス「はち」が生まれてきたのですが、そのはちもワクチンを打つ前に結局病死してしまいました。小さな生き物とはいえ、お産にかかわるなんて貴重な経験でした。短い間でしたが、かいがいしくわが子の世話をしているてんを見ていると、命の大切さに改めて気づかされました(その後、てんは避妊手術をしました)。やんちゃでした。小さくて弱いくせに、よその猫とけんかしては鼻や額を引っかかれて帰ってきたり、020512052 U字溝の中を駆けずりまわり、埃だらけになって帰ってきたり、スズメやハトを捕獲しては、得意げに私たちに披露してみせたり・・・。ある日の朝、目が覚めると枕元に鳥の羽が散らばっていて、何事かと思ったら、てんが布団の上にお座りしていて、その前には捕まえてきたばかりのハトが横たわっていた、なんてこともありました(ゴッドファーザーかよ)。その時はさすがに引きましたね。でもちゃんとほめてあげました。そうしないとすねてしまうんです。焼きのりとかつおぶしが大好物でしたね。

000716046

(③に続く)

|

« てんは風になって① | トップページ | てんは風になって③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/5278252

この記事へのトラックバック一覧です: てんは風になって②:

« てんは風になって① | トップページ | てんは風になって③ »