« U-22アメリカ戦感想&CL&U-20メンバー | トップページ | Lee穿き込み »

2007/02/25

ゼロックススーパーカップ

ガンバ大阪も浦和レッズも昨年とあまり変わってないなーという印象でした。どちらもJリーグではトップクラスの実力だということに変わりはないとは思いますが・・・。天皇杯の決勝も、大阪がもっと早く先制していれば、この試合のような結果になったかもしれないですし。浦和のコンディションが悪かったみたいです。それと、こぼれたボールが魅入られたようにマグノ・アウベスの前へ・・・。マグノ・アウベスはあのポジションにいることが才能なんでしょうね。教えられて出来ることではないと思います。そして、仮にあのポジションにいたとしても、こぼれてきたボールをしっかりと決めることが出来るかという問題もあります。マグノ自身の2ゴール目は、角度がなかったにもかかわらず何事もなかったかのようにゴールネットへ突き刺していました。あれは技術でしょう。素晴らしいFWだと思いました。また、そんな素晴らしい選手でも1試合に5本も6本もシュートを外して戦犯になってしまうこともあるわけで(昨シーズンもありました)、FWも大変なポジションだなと思います。左サイドの小野、確かに技巧的なボールタッチはお見事なのですが、それがゴールという目的に効果的に活かされていない感じがしました。周りとの連携も今ひとつ。それよりも遠藤の技巧のほうが、頻度は少ないけど攻撃に活かされている。二川をはじめとするMFや2トップとの連携もスムーズ。ダメ押しの4点目のルーレットは見事でした(逆に言えば鈴木がもう少し厳しくいけば防げた?)。小野が上手いというのは定説だけど、遠藤も充分うまいということを再確認しました。3ゴールに絡んだ二川、左サイドバックに入ったG大阪の安田理大もMVP級の活躍でした。

磐田 1-2 名古屋

得点者、スタメンくらいは知りたかったですけど、非公開なためか情報はこれだけです。と思っていたらいちおう記事になってました。充実したプレシーズンをすごし、練習試合の結果も上々、ヨンセンは「グランパス愛」を宣言、と昨シーズンとは雲泥の差で開幕を迎えることが出来そうです。妄想はふくらむいっぽうです。前にも書いたけど、今が一番楽しい時かもしれません。この感じを少しでも長く味わっていたいものです。

|

« U-22アメリカ戦感想&CL&U-20メンバー | トップページ | Lee穿き込み »

コメント

こんにちは。
ガンバのあんなサッカーは久し振りに見ました。今までDFとFWの間が間延びする傾向があったのですが、この試合ではそれが見られませんでした。それに良く走ってました。
遠藤の上手さがよく出ていました。ユース上がりの安田もいい動きをしていました。
小野は日本に帰って来てから調子がイマイチって感じがありますね。こんな小野じゃなかったのに。オランダでプレーしていた頃の方が生き生きとしていました。
グランパスもジュビロに勝ったんですね。いいシーズンが迎えられそうですね。
土曜日にはJ1開幕ですね。今年はどんなシーズンになるのか楽しみです。

投稿: *aprile | 2007/02/26 16:45

*aprileさん
昨シーズン、内容はともかく結果では浦和にやられまくっていたG大阪の気迫勝ちですね。遠藤は上手いです。代表でもあれくらい出来れば、中村俊輔待望論は治まるんじゃないかな。名古屋×磐田戦は非公開の練習試合だったので中身はわかりませんが勝ちました。プレシーズンの練習試合は負けなしです。本番に期待がふくらんでしまいます(笑)。

投稿: yamamo8 | 2007/02/27 11:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/5479181

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロックススーパーカップ:

» サッカーやフットサルのテクニックを今よりも格段にアップ・・・ [サッカーやフットサルのテクニックを今よりも格段にアップさせる方法]
サッカーやフットサルのテクニックを今よりも格段にアップさせる方法を書いていきます。サッカーやフットサルにおけるオフェンス、ディフェンスなどなど・・・ドリブルにパスにリフティングとスーパーテクニックをワールドクラスのスーパーテクニックの動画を交えたりしながら自分のものにしていきましょう!!サッカーやフットサルのテクニックをアップさせたい方に少しでもお役に立てたらいいなと思っています。... [続きを読む]

受信: 2007/02/26 11:42

« U-22アメリカ戦感想&CL&U-20メンバー | トップページ | Lee穿き込み »