« お義母さんが退院 | トップページ | ブログ元年 »

2006/12/31

波乱なんかじゃない!

柏の葉総合競技場で行われた1回戦屈指の好カード。入場券を買うための長蛇の列が出来ていて、席に着いたのはキックオフ直前だった。 Imgp0898 ゴール裏以外はぎっしりと埋まっていた。その後、ゴール裏にも観衆が流れていき、結局観衆は17,000人も集まった。余裕を持って行ったつもりだったのに、こんなに混雑するとは思わなかった。

ロングパスのこぼれ球を拾いながら前進してくる国見。イーブンのボールを自分たちのものにしてしまうフィジカル、予測能力はさすがだ。時折、スピードのある両サイドが八千代DFの裏を狙うも、オフサイドにかかることが多くチャンスを作れない。一方、サイドに基点を作ってから細かいパスで中央を崩そうとする八千代。国見の堅いDFの前に、思ったようなパスワークを見せることが出来ない。前半の決定機は国見に1本、八千代は決定機が作れずミドルシュート3本打つにとどまった。前半は、互いのDFが相手に自由な攻撃をさせない比較的静かな内容だったが、後半に入ると八千代がペースを上げてきた。それまであまり見せ場のなかった山崎亮平(磐田内定)が、ドリブルで国見のマーカー(2人!)を振り回し始める。グランパスの玉田みたいなタイプだ。その山崎と2トップを組んでいた下田→高橋という交代あたりから、一気に八千代のペースになる(国見の運動量が落ちてきたせいもあるが)。それまでも別次元のプレーを見せていた米倉恒貴(千葉内定)を軸に、新里、山崎、高橋らの流れるようなパスワークで、次々にビッグチャンスを作り出していく。サイドにボールを集めてから、縦に行かずに(深くえぐらずに)ゴールへ真っ直ぐに向かってくる攻撃は迫力があった。しかし最後のところで国見DFが踏ん張り、また八千代も米倉が2度にわたる決定的な場面を逃してしまったことなどもあり、0-0のままPK戦で決着をつけることとなった。後半は押しまくっていただけに、PK突入は嫌な予感がした。PKが始まる前に八千代の応援席では学生たちが校歌を合唱していた。何年ぶりかで聴いたなー。席は少し離れていたけど、一緒に口ずさむことが出来て少し感動。3人目まではきっちりと決めていたが、先行の国見は4人目が枠を外してしまい失敗。八千代は決めれば勝利となる場面で5人目の宮川が外してしまいサドンデスに突入。ディープインパクト(八千高公認のマスコットおばさんだろうか)Imgp0902 も登場しお祭り騒ぎだった八千代の応援団に動揺が走ったところで、国見の6人目がまたしても枠を外してしまう。八千代は6人目の新里がきっちりと決め、見事1回戦突破。「国見が初戦で敗れる波乱」みたいな言いかたをしているニュースもあったけど、この試合を見る限りでは力は圧倒的に八千代が上だった(贔屓目でなく)。最後まで国見と渡り合ったフィジカルの強さ、意図的なパスをつないで攻撃を組み立てていくスタイル(前回大会で野洲の乾と平原がやったみたいな1mくらいのスペースでのワンツーも見せてくれた)、個々の選手の技術(米倉、山崎はやっぱり別格、高橋、新里のアイデアも良かった)、流れを変えることが出来る駒を持っている選手層の厚さ。Imgp0903 そういえば「なのはなトライアングル」の一人、内田もスタートからではなく途中出場だった。10回やれば6勝2敗2分けくらいになるんじゃないだろうか。PK戦の結果は試合内容をしっかりと反映したものだった。苦しい戦いをものにした八千高。野洲と対戦する(スミマセン、勝手な希望です)3回戦までは負けられない!

Imgp0904

J's GOALによると、この方も観戦(それとも視察?)していたそうだ。数ある1回戦の中からこのゲーム(会場)を選んだのは、やっぱり自分が関わってきた千葉に入る米倉が気になったからだろうか。

|

« お義母さんが退院 | トップページ | ブログ元年 »

コメント

確かに国見が初戦敗退するのは違和感があります。でも今年に限ってはインハイの出場を逃したり、プリンスで惨敗してるという予兆がありますし、さらに今回の相手が八千代ということで「波乱なんかじゃない!」と思います。

で、八千代の勝利、おめでとうございます!いろいろ調べてると、山崎・米倉両選手は物凄いらしいですね。野洲との対戦が楽しみでなりません。技術と技術の応酬を魅せてほしいですね。ボクは地元滋賀でTV観戦ですけど。。

投稿: こてつ | 2006/12/31 22:05

こてつさん
あけましておめでとうございます。&ありがとうございます!大会から国見が去るというのは確かに波乱ですが、八千代との相対的な力から考えればこの対戦の結果は決して波乱ではないと思います。後半に入ってからの、国見のハードマークをあざ笑うかのように崩していくパスワークは見事でした。いつ点が入ってもおかしくなかったんですけどね。ハラハラしましたが、勝ち進んでいくには、こういう勝ち方も必要だと思います。米倉は明らかに次元が違うプレーでした(あのシュートは決めて欲しかったですが・・・)。野洲との対戦が実現したら、面白い試合になると思いますよ。

投稿: yamamo8 | 2007/01/01 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/4745319

この記事へのトラックバック一覧です: 波乱なんかじゃない!:

» 高校サッカー1回戦 [Gracias,Conejo!]
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 *************************** 高校サッカー選手権1回戦が終わりました。  【結果は公式サイトへ】 PKまでもつれ込んだ試合が5つもありましたが、結果は概ね順当なものでは...... [続きを読む]

受信: 2007/01/01 09:50

« お義母さんが退院 | トップページ | ブログ元年 »