« 名古屋 京都に勝利 7位でフィニッシュ | トップページ | 寒くなってきました »

2006/12/04

アジア大会 シリア戦

シリアは、当りも強いしスピードもある。ドリブルやパスもうまい。手ごわいチームだと思った。日本のフル代表がやってもいい勝負になるんじゃないかな。前半は、決定機こそ日本のほうが作っていたとはいえ、やや押され気味な印象。後半はシリアの足が止まったこともあり、日本のパスワークが冴えていた。だんだん日本も雑になってきたなーと思い始めた後半30分過ぎ、この試合でも存在感抜群だった本田圭からのクロスを、平山がヘッドで押し込み先制すると、そのまま逃げ切り1-0で勝利。グループリーグ2位になっても決勝トーナメントへ進めるとは限らないというのは、なかなかスリルのあるレギュレーションだ。とはいえ次の北朝鮮に負けなければいい訳だから、日本はかなり有利な状況にあるのだけど。この試合では、中盤でのテンポのいいつなぎが多くて、なかなか楽しげなサッカーをしていると思った。本田拓が1ボランチの難しい役をしっかりとこなしていた。青山敏、谷口、梶山、枝村あたりもいるし、中盤の真ん中はかなり層が厚い。さらに右サイドに水野、サブにU-19組が入ってくれば、けっこう豪華なメンバーになりそう。DFは相変わらず青山直、水本が強い(何度か危ないシーンもあったけど)。ゴール前でフリーキックを取れなかったのと、反町監督があまり動かないのがちょっぴり不満。あとはFWを誰にするかが大きな課題だ。え、平山?あまり彼にこだわってもらいたくないというのが本音だ。本田圭の美しい軌道のクロスをGKの手をはじき飛ばして決めたヘディングシュートはなかなかだけど、やっぱりビルドアップに絡む動きが不満だ。クサビを受けても3タッチ、4タッチした後、結局後ろに下げるといったプレーが目立つ。周りが効果的な位置にサポートに来れていないといったこともあるんだろうけど。あとはもっと前を向いて受けられるようにならないと。別に大きなFWを置かなくてもいいんじゃないかなとも思う。

|

« 名古屋 京都に勝利 7位でフィニッシュ | トップページ | 寒くなってきました »

コメント

こんばんは。
名古屋の本田は頑張ってましたね。見ていて思ったのですが、日本は速攻が下手過ぎます。速攻が速攻に見えないのはなぜ?
FW・・・本当に課題ですね。平山を使わなくてもとわたしは思います。結果的には得点していますけどね。

投稿: *aprile | 2006/12/04 21:31

*aprileさん
このチームの中の本田の存在感が大きくなってきているみたいでうれしいです。いい形でボールを奪って、速攻になりかける場面もありましたが、周りのフォローが遅くてどうしても速攻にならないといった感じでした。だったら一人で行ってしまえ、と思うのですが、そこまでの度胸がないというか、リスク管理が働きすぎてしまうみたいですね。動く量や判断が足りないということなんでしょう。

投稿: yamamo8 | 2006/12/05 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋 京都に勝利 7位でフィニッシュ | トップページ | 寒くなってきました »