« 「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を見てきた | トップページ | オリオン座の見える季節 »

2006/11/06

名古屋天皇杯始動&U-19イラン戦

名古屋グランパスの天皇杯がスタート。初戦(4回戦)の相手はJ2の仙台だ。4回戦からJ1勢が登場しているけど、ここまでいわゆる番狂わせが起こっていない。いやーな予感満載だったけど、J2の曲者、難敵仙台を無事に1-0で退けた。1-0かぁー。渋い試合してくれるねー。まぁ、内容はともかく勝つことが大事だし、勝ち進むことでモチベーションも高まり、もっといい試合を見せてくれることだろう。この4回戦でかなりのJ1チームが苦戦しているのを見てると、モチーベーションってやっぱり大切なんだなと思った。結果は伴わなかったけど、力で劣っているはずの格下チームがあれだけ健闘しているのは、試合にかける気持ちの差があるからだと思った。名古屋にも、今季最後のタイトル奪取に向かってチーム一丸となった戦いを期待したい。それと、リーグでもうひとつ勝って早いところ残留も決めて欲しい。

U-19日本代表は、イラン相手に1-2と逆転負けを喫してしまった。実況がやたらと煽るけど、4点差つけられなければ、決勝トーナメント進出は決まっていた。1位でいくのと2位でいくのに、それほど大きな違いがあるとは思わなかったので(サウジアラビアもイラクも嫌なチームであることに変わりはない)、何をわめいているのかよくわからなかった。ただ、この試合を見る限りでは、イランのほうが日本より力が上だったと思う。どうして0-5で北朝鮮に敗れたのかがよくわからない。日本としては、北朝鮮ナイスアシストというところだろうか。でも、イランが北朝鮮に勝っていたら、この試合は順位を決めるだけの消化試合になっていただけに、そうともいえないか。消化試合になっていたとしても、実況は煽りまくっただろうけど。期待していた青木孝太は、あまり良いプレーを見せることが出来なかった。後半左サイドを抜け出して右足アウトサイドで折り返したプレーはらしいプレーだったけど、それ以外は相手のプレッシャーに苦しめられていたようだ。まだまだ出番はあると思うので次に期待したい。

|

« 「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を見てきた | トップページ | オリオン座の見える季節 »

コメント

仙台戦いけなかったのですが勝って
良かったです。5回戦は鹿島での
リベンジが待っているので僕も参戦
してきます。今度こそ本当に勝利を
したいものです

投稿: ぴちぶー | 2006/11/06 10:50

天皇杯、勝ててよかったですね!

ついさっき、U-19のワールドユースの試合をTVでやってましたね。全部ちゃんと見たわけではないのですが、相変わらずの煽りの絶叫が聞こえてきました(苦笑)。
とりあえず、声の低いアナに変えてほしいです。

グラの青山ではなく千葉の青木選手、確認(?)しました~。ヘア・スタイル、自己主張が効いてて、いいんではないですか。似合ってるかどうかは微妙ですが……(笑)。

投稿: エリコ | 2006/11/06 23:33

ぴちぶーさん
天皇杯初戦、取りあえず勝ちましたね。仙台は強力FWがいるので、いやな感じだったのですが良かったです。次は鹿島ですね、場所が。相手はまだ鹿島かどうかわかりませんが、取りあえず嫌なジンクスを取り払ってほしいですねー。応援頼みます。

エリコさん
天皇杯勝ちましたね。J2相手とはいえ、モチベーションは相当高いでしょうから、1-0でも良しとしましょう。U-19の青木は、今年の正月の高校選手権の時と見比べてもらうと、少しサプライズがあると思いますよ。でもあの劇的なゴールは見事でしたねー。

投稿: yamamo8 | 2006/11/07 11:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/4079161

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋天皇杯始動&U-19イラン戦:

» 天皇杯 名古屋グランパス1-0ベガルダ仙台 [前線へ。その先へ。グランパスブログ2006]
天皇杯4回戦はベガルダ仙台相手に1−0の辛勝で5回戦へ 駒を進めました。得点は32分に右サイドの津田が縦パスに 反応し折り返しをヨンセンが決め、この1点を守り抜いた。 実際観戦にはいけなかったので細かな事はかけませんが、 難しい天皇杯緒戦を勝てたのでひとまず安心しました。 次節はリベンジをかけて再度カシマスタジアムでの戦いになります。 もちろん鹿島へは僕も参戦します。 ... [続きを読む]

受信: 2006/11/06 10:53

« 「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を見てきた | トップページ | オリオン座の見える季節 »