« 黒革の手帖 | トップページ | ナビスコ杯決勝 鹿島-千葉 »

2006/11/02

アジアユース タジキスタン戦

少し遅いけど、タジキスタン戦の感想

○良かったところ

・4-0という結果を出した

・シュートの意識が高い(森重のミドル、梅崎のドリブルシュートなど)

・3点目のカウンター(自陣深い位置からの柏木のオーバーラップは見事)

・選手起用(控えGKとDF香川以外は全員出場している、誰が出てもチームとしてある水準をキープ出来るのはいいことだと思う)

●気に入らないところ

・中盤でボールを奪うシーンが少ない

・ペナルティエリア手前まで簡単にボールを運ばれてしまう

・ミドルシュートを打たれすぎ

・危険な位置でファウルが多すぎ

・クリアが小さい

いろんな記事を読んで、ハードルがかなり上がっていたからかもしれないけど、それほど完璧な内容でもなかったと思う。このチームをずっと見てるわけではないので、偉そうなことは言えない。これまでの試合との比較では、いい出来だったのかもしれない。でも、このタジキスタン戦だけをパッと見せられたら、そんなにいい内容だった?と思ってしまう。確かに4-0という結果は素晴らしいけど、危なげなかったかと言うと、そうでもなかったように思う。まだまだミスパスも多いし、何しろ消極的なディフェンスが気にかかる(早い時間帯に先制出来たことにより、慎重になりすぎたのかもしれないが)。

もう、イラン戦のメンバー発表されてるし。青木孝太(千葉)が先発だ。どんなプレーを見せてくれるか楽しみ。あと名古屋の青山も先発に復帰。中盤を引き締めてくれー。

|

« 黒革の手帖 | トップページ | ナビスコ杯決勝 鹿島-千葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/4040145

この記事へのトラックバック一覧です: アジアユース タジキスタン戦:

» U-19代表戦 対タジキスタン [エリコラム]
 青山隼選手はスタメンはずれました。  梅崎司選手が戻ってきたため(?)、出番もありませんでした。残念。  でも、ゲームは、4−0で勝ち。またもや完封! これで、決勝Tに進める可能性が高まりました(ほとんど進出らしい)。やったね♪  それにしても、こうしたゲームもTVで見られるようになった(わが家としては)のは、ホント嬉しい。これまで、ニュースで知るだけだったから、選手の顔すら、よくわからなかったり。スポーツ紙はとってないし、雑誌もあんまり読まないんで(←ホントにサッカーファンか?) ... [続きを読む]

受信: 2006/11/03 09:29

« 黒革の手帖 | トップページ | ナビスコ杯決勝 鹿島-千葉 »