« 小さくてひょろひょろした選手 | トップページ | 名古屋 浦和に劇的勝利! »

2006/11/17

サウジアラビア戦感想

アジアカップ予選の最終戦であるサウジアラビア戦、ともに本大会出場を決めており消化試合ではあるが、日本は2点差以上で勝つと、このグループの1位となるそうだ(勝ち点が並んだ場合、当該チーム同士の得失点差で順位を決めるため)。この試合の興味は名古屋が誇るブレ球マスター、本田圭佑(エリコさんのブログによると、今週末の「やべっちFC」の中の”FK研究所”に登場するみたい)の出場があるかどうかということだったけど、なんとサブにも入れず。これには正直まいりました。オシムに口ごたえでもしたのか、それとも今回の初招集組の中では一番注目度が高そうだったから、天の邪鬼なオシムにいじわるされたか(そんなわけない)。土曜日の浦和戦で鬱憤を晴らしてもらおう。試合のほうは、3-1と快勝。特に我那覇が決めた2点目と3点目の時のチームとしての連携は見事だった。チームというよりは、2点目の時の今野のオーバーラップと、さらにその外を回った加地の相手を釣る動き、3点目の時の加地のニアサイドへの飛び込みが気に入った。もちろん、我那覇のシュートも素晴らしかった。PKを与えてしまったけど、CBに入った今野は良かった。慎重なタイプに思える坪井にも今野のようなダイナミックな動きが出来るだろうか。本当にみんなよく動いていた。「○○がそこにいるのかよ」みたいな驚きが何度もあった。闘莉王はもちろんのこと、今野や駒野、加地、阿部といった守備的な選手たちが、どんどん相手陣内へと向かっていくのは、見ていて爽快だった。課題はその運動量をどこまでキープできるか(あるいは、どのように効率良く動くか)、と個々のプレーの正確性(特にサイドからのクロス)を高めていくことだろう。三都主がなんか良かった。生意気そうなハタチのレフティが入ってきて、少し本気になったのか。いつも判断が遅く、ボールを持ちすぎているような印象だったけど、この日は終始シンプルなプレーをしていて、ボールが彼を経由しても澱みがなかった。前半、駒野が絶妙なタイミングでオーバーラップした時に、パスを出すタイミングがほんの少し遅れたプレーが1回あったけど、それ以外は全くもってスムーズ。ストレスを感じさせなかった。このあたりは、三都主だけでなく他の選手たちにも、多色ビブスを使った、状況判断や先を読んだサポートの仕方を養う練習の効果が現れているのかも。その存在感とヘアスタイル、少し猫背でトコトコ走る姿。闘莉王がラモス瑠偉に見えてしょうがない今日このごろだ。

巻の弟、佑樹の名古屋入り決定。以前読んだ千葉の羽生のコメントによると、兄貴は最初の頃はめちゃめちゃ下手っぴだったらしいけど、弟はどうなんだろう。ヨンセンという絶好のお手本がいるので(名古屋を選んだ理由はそこか?)、しっかりとその技を吸収して、日本を代表するポストプレイヤーに育っていって欲しいものだ。

|

« 小さくてひょろひょろした選手 | トップページ | 名古屋 浦和に劇的勝利! »

コメント

こんにちは。
サウジ戦はいい試合でしたね。
前半は見られなかったのですが、見ていた主人も連携のいいサッカーだったと言ってました。後半になってからのスタミナ切れが早すぎる気がします。足が止まった選手が多くサウジに攻め込まれていましたが、オシムのサッカーは浸透して来ているようですね。
以前から期待していた今野が活躍したみたいで・・・今後も期待しちゃいます(笑)

投稿: *aprile | 2006/11/17 13:06

こんにちは。TB&コメントをありがとうございます!
おまけに、エントリにまで登場……。なんだか面はゆいです(汗)。

サウジ戦、本田は残念でしたが、試合自体は楽しめました。勝てたこともあるのかもしれませんが、(やっと)形が見えた、ということで。

ただ、全員を“代表クラスの選手”と言い切るには、まだ……という感はぬぐえませんねぇ。
その意味では、やっぱり本田、U-19の柏木選手とか青木選手あたりのほうに可能性を感じてしまいます。
私が“テクニシャン”好きだからかもしれませんが(笑)。

投稿: エリコ | 2006/11/17 14:16

*aprileさん
そうなんですよね。動けるときはいいサッカーをしていましたが、動けなくなってきた時にどう打開するか、あるいはペースを考えて動きを維持するか、個々のスタミナを強化するかだと思います。サッカーの試合は90分間ですからね。2ゴールの我那覇がMVPでしょうが、今野もものすごく良かったと思います。

エリコさん
本田がベンチ外ということで興味が半減しましたが、いい内容だったので結果知っているにもかかわらず、全部見てしまいました。現代表に海外組、下の世代が組み込まれていくのでしょうね。本田、柏木、乾、柿谷。ハタチ以下にもテクニシャンがいっぱいいますね。ただオシムはテクニシャンは一人か二人でいいと考えてるっぽいです。あれこれ考えるのは楽しいですね。

投稿: yamamo8 | 2006/11/18 11:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/4207214

この記事へのトラックバック一覧です: サウジアラビア戦感想:

» 水上温泉奥利根館 [水上温泉奥利根館情報]
水上温泉奥利根館のご案内です [続きを読む]

受信: 2007/03/05 17:11

« 小さくてひょろひょろした選手 | トップページ | 名古屋 浦和に劇的勝利! »