« 名古屋 浦和に劇的勝利! | トップページ | 3人目の動き »

2006/11/20

”オレンジ旋風”って知ってますか

11月18日は、Jリーグ浦和戦での名古屋の勝利の他に、もうひとつ素晴らしい勝利を手にした日だった。全国高校サッカー選手権の千葉県大会決勝で、私の母校である八千代高が渋谷幕張高(闘莉王の出身校でおなじみ)を1-0で下し、9年ぶりに選手権の出場を決めたのである。9年前(1997年)は現千葉の羽生を擁し、テクニカルなパス主体のサッカーでベスト8まで駒を進めた。現清水の兵働がいた1999年~2000年は、インターハイ優勝はあったけど選手権には出られなかった。今回は、J1磐田に加入が内定しているMF山崎や、J1千葉に内定しているMF米倉を中心とした、個人技主体の攻撃的なサッカーを展開する好チームになっているようだ。八千代高サッカー部のHPによると、今年の8月に愛知のフェスティバルで野洲高とやっていて5-1で勝ってるし。まぁ、どんなメンバーでの対戦だったのかはわからないけど、これは選手権が楽しみだなーと思っていたら、今日の組合せ抽選会でいきなり国見高との対戦が決定(おーぃ)。その他にも同ブロックは、野洲、鵬翔、初芝橋本、那覇西など強敵が控えており、”死のブロック”となった。なんとか勝ち進んで3回戦で野洲高と再戦するのを見てみたい。ていうか優勝目指して頑張れ。

|

« 名古屋 浦和に劇的勝利! | トップページ | 3人目の動き »

コメント

9年前の八千代知ってますよ!滋賀代表の草津東が完敗しました。(そのとき羽生がいたんですね。)
で、今回ですが、きついブロックで唖然としています。おそらく国見も鵬翔も初芝橋本もでしょうけど。。。
できれば3回戦ぐらいに観戦に行こうかなと思ってますので、ぜひとも「八千代×野洲」が実現してほしいと思います。でも市原なんですね。遠い…。

投稿: こてつ | 2006/11/20 21:58

こてつさん
本当にきついブロックですねー。滝川第二とかいないだけいいんですけど。他のブロックでも見たいチームは最初から見ておかないと、勝ち残れる保障はなさそうな雰囲気です。野洲と八千代、3回戦で対戦できたらいいですね。でも市原なんですか。あそこは遠いですよ。東京から1時間以上かかりますからねー。せめてフクアリあたりでやってくれればいいのに。

投稿: yamamo8 | 2006/11/21 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋 浦和に劇的勝利! | トップページ | 3人目の動き »