« サッカーニュースいろいろ | トップページ | ディープ凱旋門賞制覇ならず! »

2006/10/01

名古屋 大宮に逆転勝ち!

駒場に乗り込んで大宮と対戦した名古屋。勝てば大宮より上に行ける大事な(?)一戦。序盤は、大宮の攻撃を名古屋がゆるーく受ける展開。名古屋は、中盤で相手のボールを奪うことはできるんだけど、パスが微妙にズレたりして、なかなか攻撃がかみ合わない。そのうちに、混戦から左サイド突破され、センタリングをきれいに合わされてゴールを奪われてしまった。ちょっといやな空気になったけど、すぐに反発。キックオフからの流れで相手ゴール前に上がったボールを、山口慶がうまく処理して杉本へ。杉本はペナルティエリア内やや右から思い切り良くシュート。あっさり同点。その直後、今度は左サイドでパスを受けた本田がファーサイドへ丁寧なクロスを送る。待ち構えていたヨンセンのヘディングシュートは、ちょっと当たりが弱かったけど、ループ気味にゴールへ。あっさり逆転だ。あとで映像を見てみると、しっかりとコントロールしてるっぽい。さすがだ。前半はキムと山口慶の豊富な運動量と積極的なプレーが光った。ヨンセンは、相手のファウル気味のチェックに苦しんでいたようだった。後半もどちらかというと大宮がキープ、名古屋が守備から奪ったボールを攻撃につなげるといった展開。ただ、相変わらずパスが微妙にブレる。もう少しパスが正確につなげれば、効果的な攻撃になるんだけど。後半の杉本の2ゴールは、らしくないワンタッチゴールと、非常に杉本らしい泥臭いゴール。あれだけ走り回れば足が攣るのもしょうがないか。最近、サブに津田が控えているのが妙に頼もしく見えるようになってきた。何かやってくれそうな雰囲気が感じられる。この日も、杉本に代わって入ると、ボールを呼び込もうとしきりに動き回っていた。前半から良かった山口慶は、最後までよく動いて好守にわたって活躍していたのが印象的。何しろボールに触る回数が多い。それと、ヨンセンが時々中盤に下がってボールをさばくようなプレーをするんだけど、そうすると攻撃がスムーズに回ることが多い。彼の足技の素晴らしさや攻撃センスを再確認するとともに、攻撃の組み立ての時には、もう一人絡む選手が必要なんじゃないかということも感じた。そうすればヨンセンが下がる必要もない。それは本田か中村の役割だと思う。本田は1アシスト以外はあまり目立たなかった。セットプレーは面白いボールを蹴っていたけど。中村もディフェンスをがんばっていたけど、思ったよりも後ろでのプレーが多かった。時折攻撃に絡む時ははなかなかの迫力だったので、もう少し積極的に前に出てもいいように思えた。この二人がキム、山口慶に比べると、どうも元気がないように思えてしまう。藤田を含めた真ん中の三人はしっかりしているので、ちゃんとフォローしてくれるはずだ。大宮のアリソンとキムがやけに仲が良さそうだったので調べてみたら、二人とも蔚山現代でチームメイトだった。

次節は山口慶が出場停止。本田を前に出して渡邊が左サイドだろうか。その他にもイエロー累積3枚の選手がゴロゴロいるけど、この時期に消化してしまえば、リーグ終盤は不安の少ないきれいな状態で臨めるといい方向に考えよう。

|

« サッカーニュースいろいろ | トップページ | ディープ凱旋門賞制覇ならず! »

コメント

yamamo8さん、TB有難うございました。
ヨンセン選手が下がってボールを受けるとためが出来て、中盤の選手の攻撃参加で攻めが厚くなるシーンが多いですね。

ヨンセン選手へのロングボールだけでなく、短いパス交換でもそれが出来るといいなぁと思っています。

累積のイエローが気になりますが、この調子を維持して勝ち星を重ねて欲しいですね!

投稿: Shane | 2006/10/01 15:29

コメントありがとうございます。
先制点を獲られたときは、今日はまずいと思いましたが、あっさり取り返せるのはチーム力が上がってきたと言うことでしょうか。

投稿: くろ | 2006/10/01 21:42

Shaneさん
ヨンセンはただのターゲットマンじゃなくて、あのように足元の技術もしっかりしていて、本当にいい選手だと思います。本田は、ワンタッチのパスを意識していたようだけど、ちょっと味方に合わないシーンが多かったです。次の東京戦はしっかり勝って欲しいですね。

くろさん
大宮の調子が今ひとつだったのもあるかも知れませんが、点が取れるのはいいことだと思います。玉田の不在を感じさせないのも成長の証でしょう。次は本田の爆発に期待したいです。

投稿: yamamo8 | 2006/10/02 01:08

この記事へのコメントは終了しました。

« サッカーニュースいろいろ | トップページ | ディープ凱旋門賞制覇ならず! »