« インド戦 | トップページ | 豚しゃぶ »

2006/10/15

名古屋 清水と引分け

ホームで清水と対戦した名古屋グランパス。”毎度おなじみ”とか、”恒例の”とか、”得意の”だとか、”仕様”だとか言われているお家騒動勃発→円満解決(?)後の注目の一戦。はっきり言って、現時点では清水のほうが順位はもちろん、チームのトータルの力も上だと思っている(ポテンシャルは名古屋もひけを取らないはずだけど)。そんな相手から、勝ち点1を取れたことに満足するべきかも知れない。実際に試合は見ていないけど、この記事を読むかぎりにおいては、内容もそれほど悪くなさそうだ。でも何かスッキリとしないのは、細かいミスが失点につながっていることや、ボールをキープしていてもシュートが少ない=チャレンジが少ないということがあるからだと思う。今季ここまで、シュート数は1試合平均10.15本。もっと打って欲しいし、そのためのパス回しや連携、パターンをさらに磨いていって欲しいものだ。それが増えてくれば、単純に考えて、ゴール数だってもっと増えてくるはずだ。残留に関して、あと7試合で勝ち点7(2勝1分け)で昨年の勝ち点39に並ぶ。今季は下位チームが伸び悩んでいる(27節終了時点で勝ち点19~20、残り7試合全勝でも40~41まで)から、そこまで伸ばせばまず問題ない。浦和を止めてくれないかな・・・。

|

« インド戦 | トップページ | 豚しゃぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/3811692

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋 清水と引分け:

« インド戦 | トップページ | 豚しゃぶ »