« 週末のサッカーいろいろ | トップページ | 黒革の手帖 »

2006/10/31

たまには仕事のはなし

たまには仕事のことでも書いてみよう。小さな特殊塗料メーカーに勤務し、生産管理と購買のような仕事をしている。生産管理といっても、うちの会社は製造部門を持たない。製造は協力工場に委託していて、それらの会社とのやりとり、管理がメインとなる。細かいタスクは次のようになっている。

(Ⅰ)製造及び調達

①原料・副資材購入②原料の受入検査③原料の二次加工依頼(準備)④製品製造依頼(準備)⑤特殊品(少量生産品)の社内製造⑥月ベースで生産計画立案

(Ⅱ)各種文書の作成、改訂

①製品の資料(取説、MSDS、原価表)の作成・改訂②環境負荷物質調査依頼への対応 ③GHSラベル、MSDSの作成

(Ⅲ)打ち合わせ

①製造会議②営業会議③仕入先との打ち合わせ④協力工場との打ち合わせ

(Ⅰ)は注文量によって増減はあるけど毎月ほぼきまっている仕事。最近やっかいなのが(Ⅱ)の③と(Ⅲ)の③。

まず、(Ⅱ)の③、GHSというのは「化学品の分類および表示に関する世界調和システム」(The Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals)の略で、”化学品の危険有害性を一定の基準に従って分類し、絵表示などを用いて分かりやすく表示し、その結果をラベルやMSDS(製品安全データシート)に反映させて、災害防止及び人の健康や環境の保護に役立てましょう”という国連勧告なんだけど、厚生労働省は今年の12月より施行(労働安全衛生法)と言っているからやっかいだ。うちの会社の製品は各種溶剤(シンナー)を使っている化学品に相当するので、早急にGHSのガイドラインに従ったラベル、MSDSを作成しなければならないのだ。この作業がかなり細かくて面倒くさい。大きな会社ならば専門にチームを組んで対応するのだろうけど、少数精鋭の(?)うちの会社ではそうはいかない。はっきり言って、会社がこれを意識し始めたのがかなり遅れてしまったというのもあり、12月に完全に間に合わせるのはけっこう大変だ。ただ、関連省庁としてその他に経済産業省、環境省があるんだけど、それぞれによって取り組み方・方針が違っているので、何が何でもというわけでもないという風に認識してるんだけど・・・(考えが甘い?)。

次に(Ⅲ)の③、仕入先との打ち合わせ、ここ数年の原油価格の高騰、それに伴い化学品やら何やらの値上げ要請は当たり前になってきている。それを出来るだけ阻止すべく、仕入先と話をするケースが増えている。うちの製品の主原料である樹脂や溶剤は、モロに原油高の影響を受ける。仕入れ担当としては、出来るだけ食い止めたいけど、それにも限界がある。会社に納得してもらうための材料(別の部分でのコストダウン案を提示したり)や、仕入先に対して、出来るだけアップを抑えてもらうために論理的な根拠をひねり出したりするのが、これまた大変なのだ。また、原材料費が変われば製品の原価も変わり、それらを原価表に反映させなければならない。そんなこんなで、なかなか時間が取れなくなってきたこの頃。ブログももっとマメに更新したいんだけどねー(今までは仕事の合い間に出来た??)。

|

« 週末のサッカーいろいろ | トップページ | 黒革の手帖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/31342/4009064

この記事へのトラックバック一覧です: たまには仕事のはなし:

« 週末のサッカーいろいろ | トップページ | 黒革の手帖 »